« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月27日 (月)

つがいけに行ってきた

つがいけサイクルクラッシックに
行ってきた

60歳から69歳のクラス
エントリー33名
出走31名

全クラスエントリー
一般 368名
JBCF 116名
計 464名

リザルトは
つがいけオフィシャルサイト

以前に比べて
エントリーの数が
激減しています
いいコースなんだけどなぁ

今年も良い天気

201905263

今年は開催日も2週間ほど
早いためか
残雪が多く
ゴンドラも運転していない
ハイカーのいなかったので
ヒュッテまで

201905262

201905264

ゴール地点も残雪が多いため
下山待機場所も変更

ちょっと下って

201905265

下山待ち

201905261

私、5位入賞でした

20190526b

20190526c

皆さんと、次はどこに出るの?って
またよろしくって
あれ?4位の方とは
お話ししなかったかも?

スタートしてすぐに
3人に離され
その後は、独りTT状態
ラスト3kmぐらいで
追い抜かれまったくついて
行くことが出来ず
後から、見つけて話そうと
思っていたのに・・・ね

わいださんは、堂々の
3位入賞でした
このクラスの上位陣も
もうすぐ、もうすぐ
私と同じクラスに😞

20190526a

レジェンドクラスでは
細山氏が高山氏に
勝っていました
両氏のタイム
当然、私より速いです

20190526d

 

会場で買った写真

かなり真剣な表情の私です

201905267

 

皆さま、お疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

2019年5月21日 (火)

ボトル ゲットと鞍掛トンネル情報

5/23 追記
どんなべさんより

鞍掛情報を頂きました
29日午後2時から開通するそうです

 

TOJいなべステージを観戦

選手が走り去るとき

鳥肌が立つ

201905211

201905214

ホームチームのKINANと
NIPPOのボトルを頂きました

201905212

 

で、観戦していた場所で
いなべ市の職員さんたちと
話している中で

鞍掛トンネル R306が
開通するとか、もうしたとか?
自転車乗りさんとか、登山者から
問い合わせが多かったって
言っていた

また、いなべステージ
来年は開催されるみたいだけど
5年契約みたいらしい
来年が5年目になる

2019年5月19日 (日)

定位置

ミルフィーの
最近リラックスする場所

Img_20190519_202141

私、リラックスする場所
武平への登坂

昨日は上り始めたら
後方から、ぐんぐん近づくロード
あっという間に追いついてきて
追い抜かれる

わずか200mほど
後ろに付くが
若者の走りに
まったく足がでず

63歳の老体では
ついていけんわと言ったら
びっくりしていた
MONTONのジャージの
リドレーのりさん

わずかやったけど
追い込む練習ができ
おかげさまで
37分13秒の好記録
追い風参考タイムがでました

2019年5月11日 (土)

20Tで

昨日の武平は

インナー×20T 固定で

上る

20190510

昼から、さんこーさんで
F8のチェーン交換をしてもらう
ありがとうございます

そこに、S水さん
72歳と思えぬ風貌
自転車を楽しんでみえます
半端じゃない距離を
乗っています

私も、その年齢になっても
乗っていられるよう
安全に気をつけます

2019年5月 8日 (水)

37分35秒

昨日は、所用で休養
でも、シューズを履いたら
右足がむくんでいる感じ

今日の武平はどうかなと
走り始める

20分ほど走ると
シューズがゆるくなり
むくみが取れた感じで
boaを締めこむ

スタート地点の信号待ち
一口、水を口に含み
飲み込む

気持ち抑え気味でスタート
この時季、風が味方する
冬季通行止めのゲートで13分

GWが終わり、通行車両も
路駐も少なくなり、
車道を広がって
歩く登山者もいなくなり
走りやすい

垂れることなく
37分35秒と
結果良し

まだまだいけると
自信持つ

風が味方してくれているけどね

 

2019年5月 5日 (日)

パンク

武平の下りでパンク
コーナーを出てからで、
スピードも落ちていて、
その先の直線も長かったので、
うまく停止できたのが、ラッキー

サイドに、めっちゃ大きな
穴が開いていました

201905051

六角レンチを入れている袋を
タイヤとチューブの間に
入れて応急処置

201905052

4気圧ぐらいで
そろ~り、そろ~りと
帰ってきました

タイヤブートって
物も携帯していた方がいいね



 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »