« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

10月29日

明け休み
久しぶりのロング
石ぐれ峠、武平を走ってきました。
石ぐれの三重県側は、通行止めというか
峠の電波塔も無くなったので
廃道になりかけてますね。
途中、4回かついで通過した
がれ場。3回目のところは
アスファルトの下が空洞になっている
足音でした。
峠の車両規制のコンクリートには
M大臣がお好きそうな、SMチックな
鎖で完全通行止めになっていました。

20141031_2


201410312_2

紅葉が始まる鈴鹿の山を
ゆっくりと走ることができて
浮き沈みの多い僕のココロを
落ち着かせてくれました。

10月10日

藤原岳
いずれ、無くなってしまうのか
と、思うほど急ピッチで
砕石されています。

20141010

10月7日

合掌

20141007

9月28日

乗鞍スカイライン、乗鞍と引続き
KOH富士山も、リーダーのお世話に
なって参加できました。
今回の富士山、ヒルクライム最長距離
距離だけでなく勾配も休むところなし。
昨年のリザルトを見て、もしかしたら
いけるかもと思っていましたが・・・・
チームからの参加メンバー
リーダー、054さん、K村くんと僕。
3人とも入賞間違いないし・・・と
僕もちょっと気合いれなくちゃと・・・・

スタートから、突っ込みすぎました。
ヒルクライム大会にもう何年も出ている
のに、オーバーペースで
久しぶりに、足つっちゃいました。
まだ、スカイラインに入ったばっかりなのに
気温が高かったのも効いたのかなぁ
塩サプリもきかなかったです。
だましだまし、とろとろ上って
ゴールに着いた時は、泣けてきました。

ゴールで倒れ掛かったら、近くに
054さんがいて、休憩場所まで
バイクを運んでくれました。
僕、這い蹲って休憩場所へ。
本来なら、すぐに下るところを
脚の痙攣が治まるまで、054さん
K村君に待ってもらいました。
すんませんでした。
で、下山が遅れたので会場に戻るのも
遅れたので、054さんの奥さんと
リーダーがプチ不倫していたみたいです。

それにしても、大会会場の広場
溶岩石、ごろごろ
シューズの踵がもげちゃいました。
天気は最高だったけど、
上手く走れなかったので
ココロが沈んじゃいました。

201409281

201409282

201409283

201409284

201409285

201409286

201409287

















2014年10月22日 (水)

すんません

更新なしで、すんません。
もうちょっと、休ませてもらいます。down

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ