« 怖かったぁ | トップページ | 乗鞍スカイラインヒルクライム partⅡ »

2014年7月16日 (水)

乗鞍スカイラインヒルクライム

7月13日
乗鞍スカイラインヒルクライム参加
岐阜新聞主催
今年で11回目
で、私は2回目
3年前は絶好の天気だったけど・・・・・

201407134

午前1時30分に多度出発
リーダーが運転するワンボックスにらくらく積み込んで
高山へ、およそ3時間
殿下平駐車場で仮眠を1時間ほど
前もってお願いしていた当日受付を
行い、ストレッチしながら体をほぐす。
リーダーは大会慣れしているから
余裕綽綽
私、そわそわ
隣に止まっていた車、いつも目標にして
いる、まじりんぐのTさんだった。
相変わらず絞り込んだ体。
挨拶して近況を聞いたりと
パイオニアのペダリングモニターがついてるし
ホイールはGOKISOのクライマー
ENVEのリム気合入りまくり
アップのローラーもねんを入れてます。
私、20分ほどでアップ終了。
これでも、いつもより多いです。
コナさんも参加していて、宮古島、入賞を逃して
残念だったそうな。朝練習で乗り込んでいるだけあって
スリムな自転車乗りの脚してます。
私、ペダリングが悪いせいか、ヒラメ筋が発達。
62歳のスコットアディクトを乗った方が
寄ってきて、よく見かけますねと
その方も表乗鞍を20回出ているそうな。
私も、あと少しで同じクラスになりますので
よろしくなんて。
ヒルクライムの女王様も出場していて
ご主人と一緒にいました。
また、大人の夏休みの季節ですよと
昨年は楽しかったなぁ。
ご一緒させて欲しいのですけど
長距離走ると、もう体がたがたになるんです。

実業団から順にスタートを切っていく
8時33分がGクラス(爺クラス)がスタート
雨がパラパラ
久しぶりなんとちがうってユーロワークスのMさん
そうなんです、今年初レース、よろしくです。
といったものの、パレードスタートが終わると同時に
みえなくなった。

Tさんと超カルの方について行けば
なんとかなるからと
苦しいながらも我慢の走り
超軽の方のバイク、変速不良気味
Tさんもやや遅れ気味?
私、前に出る。
なんか、いけそう。
夫婦松手前付近までくると
若干明るくなってきて
天気が回復するかもと期待
前のクラスの人をぼつぼつと
かわしていく。
心拍は160から165
170まで上げると
上げたときはそれなりに
速くなるけど、つけが恐い。
初めてつけた、12-28T
28Tは保険だといいながらも
使いっぱなしが多かった。
Tさんのチームメートを追い越す。
すぐに追い抜かれ
ペースメーカーになってくれた。
どうだろ、2Kmぐらいは引っ張って
もらったかな。
引けるのはここまでですって言って
Tさんのチームメートさんが下がる。
Tさんに悪いみたい、ありがとうって
言って、前に出る。
工事中のとこらへんで、苦しくなってきた。
ペース落ち始める。
抜かれはしないが、前の人を抜くことも出来なく
なってきた。ラスト5kmが全くダメです。
同じクラスの人に抜かれ
後からスタートしたMTBクラス、
60歳クラスに抜かれ
更に、ペースダウン。
一瞬、北アルプス連峰、槍ヶ岳が
見えたが、すぐにガスってきて
視界が悪くなる。突風も吹きつける。
風に煽られながらラストスパート。
かからん、集団から置いてきぼりになる。
視界5m。
前が見えずにゴール。
すぐ、後にはTさんが迫ってきたようでした。
ゴールしてからユーロワークスのMさんが言う
追いかけて来なかったやんかと、
ぜんぜん、無理です。精進しますです。
今年は残雪が多い。
鶴が池の周辺に雪がいっぱいあるようだ。
たぶん・・・・・あったはず。見えなかったけどね。

下りように服を着替え始めると
本降りの雨
コナさんがゴールしてきたが
知り合いの多いコナさん
お知り合いと話し込んでいたので
声かけられず
第二陣ぐらいで下りに入る。
突風が吹き荒れる。
バイクを降りてしゃがみこんで
飛ばされないようにする。
風でバイクが持ち上げられそうだ。
とぼとぼと歩いて下ったり
乗車してゆっくり下ったりと
ずぶぬれで寒いし、
大変でした。
下りの後半はブレーキも
怪しくなってきた。
レース中より下山の方が
疲れたし、緊張した。
残り、3kmほどで落車していた。
かなりひどいことになっていそうだった。
車に戻ると皆も無事戻ってきていた。

201407133

高山をなめたらあかんですね。
後からゴールした人たち
バスで下山になったみたい。
僕もバスで下ったほうが良かったかも
本当に疲れました。

チームでは実業団でY口さん入賞

201407131


僕のタイム・・・・3年前と変わらず
コナさんにも追いつかれずに
そこだけ安堵だったりして

ヒルクライムの女王様は当然のごとく
ぶっちぎりのタイムで優勝
足元にも及びませんです。

201407132

それにしても、入賞者たちの体躯
惚れちゃいます。

乱文で失礼しました。


« 怖かったぁ | トップページ | 乗鞍スカイラインヒルクライム partⅡ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖かったぁ | トップページ | 乗鞍スカイラインヒルクライム partⅡ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ