« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

居候の猫

居候の猫 ミント
201407261
でかいです。
6.5kg
でも、おとなしいです。

飼い主がいないと部屋の
隅っこでじっとしています。

飼い主が返ってくると
嬉しそうに部屋の中を
歩きまわり始めます。

普通のおじさん

昨日の練習会

まともに乗るのは、13日ぶり
乗鞍スカイラインヒルクライムが
終わってから、なんやかんやとあって
最短距離、片道10Kの自転車通勤を

3日しただけ。
それなのに、それなのに
練習会に顔を出してみようかと
気合い入れて伊坂ダムへ
どうみても、レベルが2枚も
3枚も上の方たちが集まっていた。
まぁ、行ける所まで
ついていこうと
上石津の〇Kまでのコースを
走り始める。
山城あたりまでは、皆はアップもかねて
走っているので、つきいちで
なんとかなったが
保々あたりで苦しくなって
小島では、もうあかん
藤原から、Hさんのアシストも
むなしく、もう、置いていってほしくなる。
結局、立田の坂をよろよろ上りきると
皆は待っていてくれたが
もう、この先は付いていくこと無理。
そこで折り返すことに。
054さんも時間の都合で
折り返していったので、ついていきたい
気持ちもあったけど、あしをひっぱりそうなので
1人、とぼとぼと帰った。
それにしても暑かった。。。。。

やっぱ、普通のおじさんの
走りしかできまへん。

2014年7月18日 (金)

よろしくない日

早朝、芝刈りをしていて
指を切創、人差し指が曲がらない。

ゴミ当番の日で、ルールを守らない
ゴミが収集箱にどっさり
収集車が持って行ってくれないので
分別して自宅に回収

出かけるとき、長男夫婦の住む
コーポの前を通ったら、消防車が
いたので、なになに、、、、
隣の部屋が出火
類焼はなかったけど、臭いがひどい
長男、体の調子が悪くて
仕事を早退してきたら、煙が出ているのに
気づいて、消防、警察に連絡したそうな。
早退してこなかったら、発見がもっと
遅れたかもと思うと、ぞっとする。
自転車やろうの掲示板に
明日は、灼熱ブルべ、ゆっくりめのライドの案内が
あるのに参加できないよぉ~

あぁーあ・・・・よろしくない日でした。

2014年7月16日 (水)

乗鞍スカイラインヒルクライム partⅢ

下りの状況の 動画 

アップしてくれています。

ほんと、どこまで歩かなければ
ならないのって感じで
大変でした。

乗鞍スカイラインヒルクライム partⅡ

きむらくん

岐阜新聞web に載ってます

乗鞍スカイラインヒルクライム

7月13日
乗鞍スカイラインヒルクライム参加
岐阜新聞主催
今年で11回目
で、私は2回目
3年前は絶好の天気だったけど・・・・・

201407134

午前1時30分に多度出発
リーダーが運転するワンボックスにらくらく積み込んで
高山へ、およそ3時間
殿下平駐車場で仮眠を1時間ほど
前もってお願いしていた当日受付を
行い、ストレッチしながら体をほぐす。
リーダーは大会慣れしているから
余裕綽綽
私、そわそわ
隣に止まっていた車、いつも目標にして
いる、まじりんぐのTさんだった。
相変わらず絞り込んだ体。
挨拶して近況を聞いたりと
パイオニアのペダリングモニターがついてるし
ホイールはGOKISOのクライマー
ENVEのリム気合入りまくり
アップのローラーもねんを入れてます。
私、20分ほどでアップ終了。
これでも、いつもより多いです。
コナさんも参加していて、宮古島、入賞を逃して
残念だったそうな。朝練習で乗り込んでいるだけあって
スリムな自転車乗りの脚してます。
私、ペダリングが悪いせいか、ヒラメ筋が発達。
62歳のスコットアディクトを乗った方が
寄ってきて、よく見かけますねと
その方も表乗鞍を20回出ているそうな。
私も、あと少しで同じクラスになりますので
よろしくなんて。
ヒルクライムの女王様も出場していて
ご主人と一緒にいました。
また、大人の夏休みの季節ですよと
昨年は楽しかったなぁ。
ご一緒させて欲しいのですけど
長距離走ると、もう体がたがたになるんです。

実業団から順にスタートを切っていく
8時33分がGクラス(爺クラス)がスタート
雨がパラパラ
久しぶりなんとちがうってユーロワークスのMさん
そうなんです、今年初レース、よろしくです。
といったものの、パレードスタートが終わると同時に
みえなくなった。

Tさんと超カルの方について行けば
なんとかなるからと
苦しいながらも我慢の走り
超軽の方のバイク、変速不良気味
Tさんもやや遅れ気味?
私、前に出る。
なんか、いけそう。
夫婦松手前付近までくると
若干明るくなってきて
天気が回復するかもと期待
前のクラスの人をぼつぼつと
かわしていく。
心拍は160から165
170まで上げると
上げたときはそれなりに
速くなるけど、つけが恐い。
初めてつけた、12-28T
28Tは保険だといいながらも
使いっぱなしが多かった。
Tさんのチームメートを追い越す。
すぐに追い抜かれ
ペースメーカーになってくれた。
どうだろ、2Kmぐらいは引っ張って
もらったかな。
引けるのはここまでですって言って
Tさんのチームメートさんが下がる。
Tさんに悪いみたい、ありがとうって
言って、前に出る。
工事中のとこらへんで、苦しくなってきた。
ペース落ち始める。
抜かれはしないが、前の人を抜くことも出来なく
なってきた。ラスト5kmが全くダメです。
同じクラスの人に抜かれ
後からスタートしたMTBクラス、
60歳クラスに抜かれ
更に、ペースダウン。
一瞬、北アルプス連峰、槍ヶ岳が
見えたが、すぐにガスってきて
視界が悪くなる。突風も吹きつける。
風に煽られながらラストスパート。
かからん、集団から置いてきぼりになる。
視界5m。
前が見えずにゴール。
すぐ、後にはTさんが迫ってきたようでした。
ゴールしてからユーロワークスのMさんが言う
追いかけて来なかったやんかと、
ぜんぜん、無理です。精進しますです。
今年は残雪が多い。
鶴が池の周辺に雪がいっぱいあるようだ。
たぶん・・・・・あったはず。見えなかったけどね。

下りように服を着替え始めると
本降りの雨
コナさんがゴールしてきたが
知り合いの多いコナさん
お知り合いと話し込んでいたので
声かけられず
第二陣ぐらいで下りに入る。
突風が吹き荒れる。
バイクを降りてしゃがみこんで
飛ばされないようにする。
風でバイクが持ち上げられそうだ。
とぼとぼと歩いて下ったり
乗車してゆっくり下ったりと
ずぶぬれで寒いし、
大変でした。
下りの後半はブレーキも
怪しくなってきた。
レース中より下山の方が
疲れたし、緊張した。
残り、3kmほどで落車していた。
かなりひどいことになっていそうだった。
車に戻ると皆も無事戻ってきていた。

201407133

高山をなめたらあかんですね。
後からゴールした人たち
バスで下山になったみたい。
僕もバスで下ったほうが良かったかも
本当に疲れました。

チームでは実業団でY口さん入賞

201407131


僕のタイム・・・・3年前と変わらず
コナさんにも追いつかれずに
そこだけ安堵だったりして

ヒルクライムの女王様は当然のごとく
ぶっちぎりのタイムで優勝
足元にも及びませんです。

201407132

それにしても、入賞者たちの体躯
惚れちゃいます。

乱文で失礼しました。


2014年7月13日 (日)

怖かったぁ

乗鞍スカイラインヒルクライム
上るより、下りの方がえらかったし(疲れた)
怖かったです

みなさん、お疲れ様でした
ひかるリーダー、道中の
運転ありがとうございました。

今年の初レース
詳細はのちほどで

リザルトは
http://www.gifu-np.co.jp/hillclimb/2014sokuhou/result.pdf

2014年7月 9日 (水)

夜勤明け

20140709
今、走らなかったら、乗鞍まで
乗れないと思って、ここへ。
ここも蒸し暑い。
案の定、帰りは36度
腕に、鳥肌が
熱中症になりかけました。
帰ったら、爆睡。


2014年7月 7日 (月)

ここ最近

よく逢うローディーがいます。
サンコーさんで、R-SYS後輪の
ベアリングを換えてもらう時に逢ってから
走っているときに、フルームの体躯にそっくりなHさんと、
よくすれ違います。
7日月曜日も、堤防で逢いました。
よく走っているなぁ~。
って、ことは僕もよく走っている・・・なんてネ。

2014年7月 3日 (木)

まだまだ先のことなのに

もう、13日の天気が気になる。
乗鞍スカイラインヒルクライムの参加証が
届いたとたんに、先の天気予報が

気になり始めた。
29日
呼びかけ練もあったが、地区のゴミ拾い
ボランティア活動があったし、
仕事も12時間勤務では、からだが持たん
ので、一人、イナティーまで走ってこようと
念仏橋を通りすぎたら
練習会に行く、Bさんと遭遇。
ふっと、帰る時間を忘れてしまって
菰野庁舎横のコンビニまで
一緒に走ってしまい、汗、だくだく。
コンビニに集まってくるメンバー多し。
あぁ、このまま一緒に行きたいなぁ~
と、思いつつも、ここは大人
我慢して、一人帰る。
でも、なんで、9時に帰らなければ
ならんのかなと、思い返すと
ボランティア活動は8時やったーcoldsweats02
ほかの地区の草取りをみて
思いだしてしまった。
どう頑張っても、8時30分にしか
間に合わん。
具合の悪い、家内が、代わりに出て
くれていました。御免なさい。

1日
久しぶりに二の瀬に
武平ばっかり上っていると
二の瀬が、すごい楽に感じたりして
でも、タイムをみると大したことなし。
日々、精進です。

2日
朝一、武平で頑張ってみる。
インコースを狙って
走った割には、37分50秒。
限界を感じました。
上って、下ってゴルフ場までくると
7時になる時間なのに
僕が、来たときに遭遇するバイク
GIANT乗りさんは、、、必ず見るし
もう一台も、よく見るバイク。
彼らは、ほぼ毎日、武平で
朝練しているのかしらね。
20140702


« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ