« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月27日 (金)

走りが違う

バイクや、パーツを変えたってことではないです。
25日は元気村2周回して出勤。途中、Nさんとすれ違う。
しかし、数ヶ月前のNさんとは容姿が違ってました。
細くなってる。すれ違って振り返ると、もう遠く
離れていました。朝からペースがいいです。
仕事で中腰になりながら、アヒル歩きをして
作業していたら太もも、パンパンになってしまいました。
えぇトレーニングだったかも。

26日は台風20号の吹き返しの風が吹き荒れる
元気村を1周回して出勤。
日の出橋近くに、戻ってきたとき
チャンプとすれ違う。チャンプは追い風に乗って
超高速で員弁川河口方面へ。
先日の群馬の疲れは、もうとれたようですね。
しかし、プロの走りは違うねぇ。
あのあと、あの向かい風の中、多度まで行ったのかしら。
自分、向かい風区間では、20Km/H、下まわって
いました。

27日、ピーカンの天気。昨日のような風もなく
サイクリング日和。昼から1時間の早出出勤だが
頑張って、多度、イナティーと走ってきました。
20130927
ちょっとは、走れた感じで、帰ってきてら
いつもと違う充足感がありました。
たったの60kmですがね。

2013年9月24日 (火)

走ってみたいと

MAX自転車やろうの掲示板に、び~んさんの練習案内。
練習は行けなかったけど、コースがルートラボで
案内されていたので、走ってみてみたいと、今朝
6時に家を出る。先が長いから、ゆっくりと。
9月も終わろうとしているのに、この蒸し暑さ。
最近、乗ってないので、ねばい汗が体にまとわりつく。
鈴鹿スカイラインに入ったら、ちょっと上げてみようと
上り始めたが、こめかみがズキズキと痛む。
なんか、頭がよろしくない。
昨日、芝生の上でぐるぐる回って目を回らせて
子供をあやしていたのが、よくなかったんかな。
自分も、かなり目が回っていたから。
今日は無理だわ・・・・・・と、武平トンネルで
折り返してきただけ。
また、体調がよくなっらら、行ってみましょ。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0bd6f7d40a99ccb27f6614975a49596a

2013年9月19日 (木)

16日、台風が来る中、ミニサイクルで自転車通勤。
家を出るときは、たいしたことなかった雨が、
富田あたりで、どしゃぶり。
わかっていたけど、カッパの中まで
びしょ濡れになりました。
帰りは台風一過、吹き返しが
吹く中を飛ばされそうになりながら走ってきました。
僕は、雨の中でも、好きで自転車に乗って移動しているけど
そうでなく、交通手段が自転車しかない人は、
こんな台風の中の出勤、気の毒だよな。
自宅のすぐそばの員弁川も氾濫危険水域に達しそうで
心配していましたが、持ち堪えたようです。
この台風で被害を被った皆様に
お見舞い申し上げます。

17日、今日は元気村を2周回しての自転車通勤。
地元の、Mさんと会って、あいさつの言葉。
お互い、「寒いねぇ~」Mさんはニーウォーマー装着。
僕はアームウォーマーをつけていました。
帰りは、風にのって多度まで走り
今日の通勤は往復、70kmでした。
軽い走り方ですけど、、、、ね。

18日、昼から仕事なんで、朝一に朝明ヒュッテまで。
久しぶりに、SCOTTにレーシングスピードをはいて
乗ってみました。気持ちよく走れたので
また、SCOTT、惚れ直しました。
昨年は、空力の方向に走りFOILに力を入れた
SCOTTも2014年度モデルはADICTTも復活したようだしね。
Dsc_0010

2013年9月16日 (月)

走れそうだったけど

昨日の昼間、思っていたより降らなかったので
走れそうだったけど、ゴロゴロしていたら
一日が終わってしまいました。
Cimg0170

2013年9月15日 (日)

公休日なのに

日曜日と重なる、1.5か月ぶりの公休日。
かよ!!!bearing

昨日は、今日が確実に雨ってわかっていたので
1時間ほど仮眠をとってから眠いのを我慢。
昼前から二の瀬へ。
乗鞍以降、あまり乗っていないので
うまくペダリングできない。
どうも踏み脚っぽくなってしまっている。
矯正しようと、軽めのギヤーで堤防を100rpmキープ。
庭田までは調子よかったけど
告の看板がでてきたところでぷっつり。
とろとろ上って、山頂でサドルを少し前下がりに調整。
ちょっと廻しやすくなったかもと感じながら
帰ってきました。
100km目標だったけど、体がなまっていて
走りきれませんでした。また、ぼちぼちと行きましょ。

二の瀬でコスミックカーボンをはいたバイクが
コーナーのイン側でガードレールにもたれさせて
パンク修理をしていた方がいたけど
場所がちょっとまずそうな気がしました。
下ってくる、車や、バイクのりがインベタで走ってきたら
ひやっとしたかもね。

2013年9月11日 (水)

うつ

どうも季節の変わり目は、とくに秋はあかんなぁ~。
日が短くなり、気温が下がり始めると
どうも、あかん。
涼しくなって、走りやすいはずなのに
今月は通勤を含めても200kmあまりしか
乗っていない。
口癖ですが
まぁ、ぼちぼちと行くしかないです。

2013年9月 3日 (火)

第28回マウンテンサイクリングin乗鞍

台風は温帯低気圧になるとのことだが
中止も覚悟で乗鞍へ。
ヒロスケさんに乗せてもらってちゃじろ~さんとともに
出発しました。
宿は、毎年どんなべさんが世話をしてくれる
美鈴荘。同泊するメンバーはMAXSPEED97 9名
鷹組とよふくさん、O54さんの後輩。
いつもなら、宿に着くとバイクの準備をして、軽く乗り
受付に向かうのだが、雨が降ったりやんだりなので
車で会場へ。到着してから一度もバイクに触らず
入浴、食事・・・・・・・これまでになかったことです。
夜は、雨が降り続く。雷までなって、かなりの大雨。
やはり中止かもと思ったが、4時に外に出ると
やんでいる。駐車場のアスファルトも乾き始めていた。
6時から6時30分までが荷物預けの時間。
宿から一の瀬園地に向かい、15分ほど変速の調子を
見ながら走る。左ヒラメ筋がみょうに張っている感じ。
変速はスプロケットをジュニア用の歯とデュラの歯との
混ぜ合わせだが、自分の力量では支障なく作動する。
ロー側をクロスにした仕様で使いやすいけど
結構な重さでずっしり。まぁ、今回はGOKISOを使ったりで
重量は気にしない。

開会式の前に、開催するか、しないかのコース状況の
確認中と何度もアナウンスが入る。
2013norikura
どんなべさん、腕を組んで開催の可否を待つ。
コース上に昨夜の雨でこぶし大の石が多量に散乱しているため
2CPの位ヶ原山荘をゴールとする15kmに短縮しての
開催になるとアナウンス。
2013norikura2
あぁ~、コース短縮かぁ~。と、落胆する僕。
でも、中止よりはましかな。
過去、2回中止に当たっているもんね。

スタートも30分遅らせてのスタート。
ただでさえ、長く待っているのに、さらに延長。
左脚がさらに張ってきた。さすったり、もんだりして
やわらげていたけど、効果なし。
昨年、会場でスタート時間を待っている間のために
アウトドアー用の椅子を持ってきて座っているほうが
楽できるなぁと思っていたのだが、忘れていました。

アップもなし、脚は張ったままでのスタート。
ネットタイムでの計測なんであわてることはないが
毎年、タイムが近い人(ユーロワークスのM氏)についていく。
トップからジワリジワリ離され、休暇村過ぎではM氏にもついていけない。
息が上がってしまい、回転も鈍くなる。
しかし、ゴキソの効果か、緩斜面はスピードが乗って
先にスタートしたクラスの人を追い越していける。
ただ、コーナー、勾配ともきつくなる所は、重量を感じてしまう。
ヴィテスのY氏が追い抜いていく。TRAPのN氏にも
まじりんぐのT氏にも・・・・・・・。ここが我慢か、Y氏に食らいつく。
ラスト3Kmほどで体が軽くなってきてペースアップ。
M氏、Y氏、そして調子が悪そうなT氏まで追い越して
冷泉小屋を通過。N氏も視野に入れ、追い抜いたつもりでいたが・・・

ゴールの位ヶ原山荘、手前300mほどで勾配がちいさくなるので
気合いを入れてあげてゴール。
本当ならここからが乗鞍の魅力なんだけど
仕方ないよな。

雨が降り出す前に、荷物を受け取り、下山へ。
2013norikura3
下山待ちの間にゴールに突入するリーダーを見る。
前のクラスの遅れてg-ルする人たちに
どいて、どいてと声をかけながらの全開走。
リーダーのレベルの人たちのゴールは
ヒルクライムレースでも迫力がありました。
写真を摂れなかったのが残念です。

リザルトは
http://j-entry.com/user/norikura2013/result.html

とうとう、きたさんに大差で後れをとってしまいました。
これが、今年の乗鞍で一番淋しいことかな。weep

ひつまぶしの練習ではあかんと、今だけ思うのです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ