« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

菰野ヒルクライム

第一回菰野ヒルクライムに参加しました。
ここは乗鞍のための練習コース。
ロードを始めたころは希望荘ぐらいまでで
力尽きていました。
また、その頃は有料道路で、自転車でも50円払って
上っていたことが懐かしいです。
ここを2回上ったタイムの合計が乗鞍のタイムに匹敵するって
ことにチームの中では言っています。

朝起きると、6時20分、寝坊しました。
お酒も少し残っている感じ。
今からバイクを積み込んで
準備していたら、アップする時間もなくなってしまうと
自走で行くことにしました。昨晩寝る前の天気予報では
雨マークが消えていたし、気温も徐々に上がるみたいだったしね。

第一グループがスタートしていくころに
会場である菰野庁舎に到着

受付を済ませ、半そでジャージに着替え、軽量化して準備完了。
思っていたより気温が上がらず、体が冷えてきました。
あまがすさんにスタートオイルを塗ってもらい感謝

会場からスタート地点に移動
15人ずつのスタートで、個人TT形式なので
順位はリザルトが出るまで判りません。
また、エントリーリストもなかったため、知っている速い人が
いるかどうかもはっきりしなかったので
早めにスタートか、遅めにスタートか悩みました。
結局、3、4番目でのスタートになりました。

練習で計測する地点よりも、100mほど先でスタート
ゴールも駐車場入り口なので距離は短く
1.5分は違うだろうと予測

ちょっとまったりした感じのスタートだったので
一人、飛び出してしまうと、後ろから一人ついてきました。
すぐさま、追い抜かれたので、、ラッキーつきいちで
行きましょって思ったら、ぶっちぎられました。
熊あたりで、落ちてくるだろうと思ったが、なんとなんと
さらに加速していき、見えなくなってしまいました。

意気消沈しながらも、先にスタートした人たちを
一台一台目標に追い上げて、できるだけインコースとり
気も取り直して、上りました。

ちゃじろ~さんに、トンネルすぎで追いついてしまったのは
びっくりでした。昨日、微熱があるって言っていたけど
やはり体調がおもわしくないようです。

今日は、ダンシングの練習の成果もみるつもりでいたのですが
終わってみたら、ゴールの手前、ほんの数メートルだけで
がむしゃらに走ったような気もしないではありますが
FOOT STYLE製のオーダーインソールのおかげで
左脚もバランスよく力が入っていたみたいです。
32.5分でクラス9位。自分にとってはいいタイムほう。
入賞するには31分で上らなくちゃならなかったので
50歳以上のクラスでも早い人はダントツに早いです。
追い抜いて行った彼は、きっと1位か2位だったんでしょうね。
まだ出場権があるかどうかわからないけど
乗鞍に向けて、もうちょっとがんばろっと。

柿の種の大袋食いはやめて、、、、、前にも書いたけど
まだ止められないです。

Dcim0190

武平でこんなにロードが集まるって思ってもみなかったです。
Dcim0184 Dcim0183
コナさんも満足いく走りができたようで、良い顔です。
Dcim0187

大会運営にかかわって頂いた皆さま、ありがとうございました。
第2回も開催されることを楽しみにしています。
ボランティアでたくさんのメンバーを募ってくれた鷹組リーダー
鷹組、ターミネーター、MAX SPEED 97の皆さんに感謝です。


追記
今年、欲しいもの1番手、しっかり目に焼き付けてきたし・・・・・・・・・ね
Dcim0189

2013年3月30日 (土)

前夜祭

夜勤明け、睡眠不足で瞼がおもーい。
でも、2日乗っていないので、刺激を与えようと
菰野ヒルクライムのコースへ
ちょうど、ボランティアの方が、コース上に置くパイロンの
準備をしているところだった。
(あとで聞いた話、その中にK村くんもいたみたい)

もっとたくさんの参加者がいるかな思ったけど
一人だけしかコース上で会いませんでした。
とうぜん、通行止めのゲートまでです。
以前は、ゲートをすりぬけて、上っていたけど
大会が開かれることを知ってから自粛しています。

60kmほど乗って帰宅後、夜に備えて仮眠といいながらも
爆睡。

コナさんを迎えて、菰野ヒルクライムの前夜祭
バル マル エスパーニャというスペイン料理の
しゃれたお店。
自転車仲間がいなかったら、僕には似合わないような
お店で、いつもと違う料理を頂く。そして、レース前夜と言うのに
ちょっと飲みすぎ。。。冷汗

201303301854121 201303301855001
画像はコナさんのブログより頂戴しました

2013年3月27日 (水)

ちょっとは追い込まないと

自転車通勤が唯一の練習になっているこの頃、
ヒルクライムの練習がほとんどできていないのに
もうすぐ、菰野ヒルクライムがやってくる。
今日は1.5時間早出出勤になっていたけど
がんばって多度山1本上ってきました。
通学自転車を押して上っているチュウボウたちが
「速ぇ~」と驚いて声を上げてくれたので
ちょっと気分よくのぼれました。

でもね、タイムはちっとも速くないんだけどね。
菰野ヒルクライムで沈没しそうです。

時差出勤

定期修理工事のため、コンビナートに入構する車両が多く
交通渋滞するため、出勤時間を30分早めて渋滞を緩和できるように
対策している。
自転車通勤の僕には渋滞は関係ないけど、この30分早い出勤で、
体内時計が狂いそうです。

先日も、いつものように元気村を周回しての通勤中、時刻の感覚が
なくなり、時計をみたら、あらまぁ~、このままで走っていたら遅刻しそう。
ちょうど、そのとき、同じようにシングルギヤーで通勤する、地元のMさんと
会って、一緒に走る。朝からペースも上がって追い込め、遅刻も回避できました。

2013年3月17日 (日)

高齢者優遇制度で

なんと、なんと 2位だぜ!!
今日はMAXSPEED97のリーダーとイナーメの56さんが
開いてくれた、多度山記録会に参加

朝の朝まではわけあって行けるか行けないかって
ことだったけど、行ってみてよかったです。

普段なら、多度山で見かけない、
16分、17分の人がざらでした。

そして、56さんは14分台
4kmの上りで5分近い差

強烈だね

リーダー、56さん、ありがとうございました。
そして、協賛のヤマザキショップまるよし様
おはぎ、大変美味しかったです。菓子パンやら
果物やら、お菓子などなど用意していただき
ありがとうございました。

Dcim0173
Dcim0175


で、で、僕のタイムは19分12秒
30秒後にスタートした054さんに追い越され
その後、ペースを合わして上った結果です。

高齢者優遇制度で3分のハンデをもらって
16分・・・・・・・・・・・嬉しいような・・・・・やっぱ、ちと悔しいかもね。

2013年3月15日 (金)

インソール効果

10日にFOOT STYLE製インソールを受け取ってから
2回目のライド。
Dcim0167_2

これまでは、これを使ったりして、合わせていたんだけど
Cimg0044

フィット感がぜんぜん違います。

1回目は12日に多度までの38km
足慣らしって感じの乗り方で。
帰ってから、車のタイヤ交換ができるほど
の走り。しかし翌日、腕、が重くなる。
このときはタイヤ交換が効いたんだと思っていた。

今日、2回目は二の瀬に上ってみた。
堤防を走っているときから感じる、インソールの効果。
今までは、右脚メインで廻す癖があり、とくに平坦では
それが顕著だった。左を使おうとすると、指でソールを
つかむように曲げていたのだが、そんなことをせずにも
力が入る。左脚のヒラメ筋に張りを感じたのも始めて。
(本当はひざ下に力がかかるのはよくないけど)
右脚は膝が内に入り、意識しないとトップチューブに
擦れることが多かったけど、まっ直ぐに脚を下せるように
なっている。ハムストと内側広筋しか使っていなかったようで、
いつも攣るときは右の内側広筋からだった。今日は外側の筋肉も
アシストしているのが、これも張りが出たので間違いない。
そして嬉しいことに、右側梨状筋のしびれが起こらなかったこと。
これはもう少し乗り込まないと判らないけど、これで緩和出来たなら
一番うれしい効果だ。
二の瀬のタイムはっていうと、23分を僅かに切っただけだけど
追い込んだのは、水飲み場からなので、今年、始めての二の瀬にしては
上出来でした。

Cimg0032
Cimg0037

南濃梅園にて
職場の自転車乗りOさんに教えてもらって行ったけど
見ごろが過ぎちゃっていました。

2013年3月 7日 (木)

短距離しか

時間に制約があるし、休みの朝はゆっくり寝てしまうし、
短時間しか乗れません。
今日は目を腫らせながらイナティーまで走ってきました。
山が高く見えるなぁーなんて思っていたら
Dcim0165_2
午後には山が霞んで見えなくなってしまいました。
まさか、あの影響じゃないでしょね。
あれなら、自転車乗りが一番吸い込みそうです。

2013年3月 6日 (水)

湯の山ロープーウェイ

スカイラインを冬季通行止めのゲートまで上ってから
湯の山ロープーウェイ乗り場までものぼる。
ここは学生の時にバイトしていたところで懐かしいです。
バイト内容、駐車場係、乗り場前の売店、山頂ホテルの洗い場
山頂駅の食堂、そして、なんと
ロープーウェイのガイドも、、、、、、「あちらに見えますのはおばれ石です」なんてね。

2013年3月 4日 (月)

多度さんのタイム

サドルを1mm上げて、多度山に上ってみる。
今日も膝が内に入りすぎないように意識して。
ちょっとはよくなったかも?
いつもよりコーナーの立ち上がりが早いかも?
なんて気を良くしながら上っていたら
前からHさんが下ってきた。
きっとHさんは下まで下ったら折り返してくるだろうと
思いながら止まらずに上り続ける。
ゴールして、直ぐに折り返し下っていくと
案の定、Hさんが上ってきた。
すぐに後ろにつかさせてもらうが、じりじりと離される。
ゴール前に、Hさんが緩めたので、ぎり同時着。
えぇ追い込みをさせてもらいました。

あっ、ストップウォッチ止めるの忘れていた。(~_~;)

Hさん、ちょっと前に猫を避けて落車
右手を骨折、顔を強打して出血、救急車で運ばれたそうです。
まだ、右手はしっかり使えないらしい。
どおりで、ぎりでもついていけたということですね。

ペダリングも少しは矯正できそうですが、今日の夜には
インソールが出来上がるはずなので楽しみです。

2013年3月 1日 (金)

降られました

自転車通勤、定時に帰れたなら濡れずにすんだのに
2時間ほどの残業になり、本降りの雨の中を走ることに。
でも、ずぶぬれになってしまったら、諦めついて
遠回りで帰宅しました。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ