« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月24日 (日)

行けなくてよかったかも

昨日は夜勤明け。掲示板には練習するよのスレッドにレスがいっぱい。にぎやかな練習なんだろうなと思いながら、仮眠をとる。業務で心臓がバクバクするようなことがあったので疲れてしまったみたいで11時まで爆睡。目が覚めてから同じコースを走ってみようと武平の行けるとこまでで折り返し、県森から田光までの306は好きじゃないので、県森、尾高高原と走って、田光に抜ける。県森で、チームのUさんとすれ違い、元気に下って行きました。気温が高くなり、脚が回らなくなってきたのが、阿下喜。暑さに弱いぼくは、もう無理だわ。こんな調子で中里ダム方面に行ったら帰らなくなってしまう。ってことで、自分に甘えて員弁川沿いを下って79kmで終了。たったの79km走っただけなのに、久しぶりに暑い時間帯に走ったからか、夜中に右足が攣ってしまい苦しみました。

今日は、今日で地区の奉仕活動が8時から9時まであって、練習会には行けず。奉仕活動終了後、ひとり二の瀬へ。自分ではそこそこ追い込んだつもりで、揖斐川を遡り、駒野へ。
50mぐらい先に同じくらいの速度で上るバイクがいたので目標にして走る。昨日の疲れが残っているのか心拍も上げられない。お地蔵さんからペースアップは無理っぽい。そのままたれたれで峠付近までくると、噂の女王さんがかっとんで下ってきました。やっぱ女子のエリート選手やね。かっこいいわ。三重県側を下り周回コースで戻るも、ちゃじろ~坂で、昨晩、攣ったところがピクピク。今日もこれで終了って感じで76km。

皆さんのブログを見ると、1日で160km越え。今の僕じゃ、距離だけでも到底走れません。まして、平地は50km/h越えって・・・・・・crying

少しで追いつけないかとセラミックベアリングのBBを頼んできました。
あぁー今晩は脚、攣らんといてほしいなぁ~。

2012年6月21日 (木)

どんだけーぇの坂

昨年は、こんなヒルクライムは二度と出ないぞと思っていましたが
なぜか今年もエントリーしてしまいました。
今年は昨年のようにスタート直後のオーバーペースを防ごうと
スタート位置を後方にしてみたのが最初のネックでした。
集合地点からスタート地点に移動すると前のほうに比べると勾配のきついところになってしまいました。
40代のクラスと50代以上のクラスは同時スタートなのでゼッケンは入り混じっています。
40代のO54さん、鷹組のSさんは前のほうに位置取りしています。定刻通り、スタートの合図とともにスタートといかず、動き出すまでの数秒が長かったこと。動き出したらと思ってクリートをはめようとしたら前車が止まってしまい、自分も止まるはめに。ってことは僕の後ろのかたも気の毒だったかもね。
ここで焦ってしまって、オーバーペース。またシューズのboaダイヤルを締めてなかったので右足がゆるゆる。最初から長くペダルを回すのをやめると減速してしまう上りなので、後ろの方に気を使いながら数回にわけて締める。なんか、去年と同じはめになりそうと思っても抑えることができずに、心拍は170越え。


行け!おやじライダーさんのところの動画を載せさせてもらいました。
焦っている僕が写っています。

第1チェックポイント。馬返しというだけあって、富士国際ヒルクライムはここからが本番。前輪は浮き上がり、ウィリー状態になるのを前傾して押さえつけながら走る。あと、グレーチングが何個もあり、スリップして転倒するものが続出。足を付いたら、乗りなおすことが出来ないくらいの激坂。で、蛇行するもの、降りて押すもの・・・・・・まっすぐ走ろうとしようとする自分もフラフラ。押して歩くペースとあんましかわらなかったかもね。

前方にグレーチングを見かけたら、いっぱいいっぱいの脚にさらに力を入れて、少しでもスピードを上げる。って時速7Kmですが。グレーチングの上は惰性で通り過ぎたいけど、グレーチングの幅が広いので通過するまでに止まってしまう。ギリギリのところでペダリング。つるっと後輪が横滑りするものの通過後グリップがもどり、立て直す。こんなことを繰り返していると腰が悲鳴をあげ出した。

あかん、もうやめたい。降りて歩きたいという気持ちになる。7Km地点でユーロワークスのMさんと、もう一人の同クラスの方に抜かれる。まったく着いていけずに心折れて、脚もおれて、なよなよしたダンシングで腰をかばいながらのラスト1Km、、、、これがまた長い。このあたりから声援があるので気を入れなおすことができた。もし誰も見ていなかったら降りていたかもね。

EVOのおかげでタイムは短縮したけど、1時間切りには程遠い。
腰さえ痛くなくなればと思うのがゴール後の感想。体幹鍛えてパワーをあげることは、もうできないので体重を落とすことしかないよね。菓子パンやめよっと。

と、いいながらアンパンをかじるのでした。

もう、あざみラインはええかなぁと今は思っていますが
また来年、この季節になると走りたくなるんでしょうね。

ユーロワークスのMさん、声をかけてもらってありがとうございました。
入賞、おめでとう。来年こそは付いていけるようにします。

土砂崩れ

台風一過の朝、武平に行ってみた。
電光掲示板には大雨のため武平峠付近通行止めの表示が点灯していた。
じゃぁ、峠付近まではのぼれるかもと思い、上るも
キャンプ場先の門が閉じられていた。
せっかく来たのだから、信号まで戻り、門まで上ることに。
この時も、峠付近通行止めと表示していたのに
下ってきて振り向くと・・・・・・・げっ

Dcim0065_2
土砂崩れのため通行止めに変わっていました。
早期復旧を願う。

2012年6月17日 (日)

富士国際ヒルクライム

もりもっちゃん、復活です。

Cimg09251

素晴らしい追い込みで、1位のブリッツェン増田選手より話題が乗りそうな
走りと思いました。

ひかるリーダーもE3で4位入賞

あるホビーレーサーさんはE2で11位

O54さんDクラス18位

僕、昨年より2分50秒あまりEVOのおかげで
短縮できたけど、1時間切り目標達成できず、、、、もう富士あざみラインは
ごちそうさんです。
でもまた来年になったら出たくなるんだろうなぁ。

Cimg0921





Cimg0929 Cimg0939 Cimg0943


Dcim0064

2012年6月 7日 (木)

熊野 太地の動画も

職場の仲間から太地ステージの動画も頂くことになりました。

O54さん、あるホビーレーサーさん、届いたらダビングしておきますね。

Y1
Y2
O3
Y4
O4

2012年6月 5日 (火)

O54さん at 熊野

職場のロード好きの方より頂いた画像です。

1

弱肉強食

ロード乗りって、前にロードが走っていると追いかけたくなりますよね。
で、今日の二の瀬、
スノーシェードのところで前を走るロードを発見。
つい、ペースを上げて追いつこうとしたが、なかなか差が縮まらない。
ようやく追いついたところが、水飲み場手前。
パスして、後ろを振り返ると
違うロードが迫ってきていました。
5kmの表示手前で、ぶっちぎられました。
TREKの方、ありがとうございました。
数十秒しか後ろに付けませんでした。
きっと、19分?で上ってしまう方みたいやったです。coldsweats02

2012年6月 2日 (土)

5月の走行距離

1493km
うち通勤が448km。
一人走りなんで、練習がっていうほどの追い込んだ走りじゃありませんが
1045km走りました。
1日100kmを超えるようなロングは1回しかしていないので
ちょこまかと乗った距離の積み重ねです。

武平  ×4回
二の瀬  ×3回
多度山  ×2回

EVOも今日で500km乗ったのでチェーンの掃除をやってみました。
右を踏み込んだとき、こつっと感じる時があるので
注油してかわらなかったら、BBを診てもらおう。
054さんのようにエンデューロのベアリング入れてもらおうかしら。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ