« 今年の乗鞍 | トップページ | 花火のあと »

乗鞍の続き

昨日の続き

5列目あたりにバイクを寝かせて、荷物を預ける。M原君がやってきて、リーダーの場所取りを任せ再度、トイレで軽量化。トイレから出たとたんに心配顔の人がトイレをのぞきに来て、落し物が無かったかとたずねてきた。何も無かったけど・・・・・彼は悲しそうな顔でその友人と立ち去っていった。

荷物を預ける時間が過ぎてもリーダーがやってこないことにM原君も僕もそわそわ。テントと荷物の運搬バスのところを行ったりきたりしていたら、テントの飛散防止用ブロックに脛をぶつけて流血。イタぁ~。荷物はK村君が運び入れたとのことで一先ず安心して自分のクラスの位置でスタートを待つ。周囲にはいつものメンバーがきっちりと場所取りをやってますね。
コナさんのお知り合い、徳島のYさんも僕の前にいました。マジリングのTさん、ユーロワークスのMさんとか勝手にライバルと思っている方と挨拶。ここに並び、周囲の方たちやそのバイクをみると、皆、速そうなんですねぇ~。

Fクラス(51~60才)は2組に分かれていて、およそ200人ずつが時間差スタートとなります。まずは1組がスタート、その5分後の7時23分に、自分の組がスタートとなりました。相変わらずのスタートダッシュで、5列目ぐらいにいた自分は、ずるずると後方に追いやられてしまいます。でも休暇村の手前の上りで殆どの方を追い抜いてっていうと僕も速いように見えますが完全にオーバーペースです。ここで、マジリングのTさんとフィッツのかたに付いて行こうとしたのが失敗やったかも・・・・
休暇村から二人の後ろに付いて行くも、ややペースがおちたので前へ出たのが誤算。2人はCP-1からの上りに入ったらガツンとあげて行きました。で、僕は後ろを振り返る余裕もなく、ペースが会うかたもなく単独走的な走り。

傾斜が緩くなると17Tでは足らず・・・・・・・馬鹿な軽量化なんてしなくちゃよかったと思った途端に、フロントが外れて空回り。汗、汗、汗・・・・。右後ろを見て脚をつく。誰かがアッアぁ~って叫んでたから、迷惑かけたみたいでごめんね。30秒ぐらいかかったかも、チェーンを握り締めて引き上げてギヤーにかますもうまくかからず焦る、焦る、焦る。

走り始めたものの、動揺してしまう。落ち着け、落ち着けなんて走っていたら、ほんまに落ち着いたペースになってしまってペースダウン。で、コース取りはインベタで走っても行けてしまう。ラスト5kmすぎに、先のほうをみるとユーロワークスMさんが見える。気を入れなおして追いかける。(後で聞いたら、めちゃたれてしまったらしい)追いつけそうだ。ラスト2kmで後ろに着いたものの、僕に気がついて火がついたようで、ぶっちぎられてしまいました。

74分35秒 クラス15位/404人  男子総合 458位  総合 460位

今年はいけそうと思ったのにねぇ。ヒルクライムのペース配分はコースを知っていても難しいですね。

下山時、1回目の休憩地点で前輪の空気が抜けているのに気づく。下までもつかと思ったが、コーナーでぐにゅっときてお終い。こんなときにスペアーもポンプも持って来るのを忘れてしまった。とぼとぼと、押して歩く。2kmほどのところでM原君がきたけど彼も持っていなかったので、回収車で帰ることを皆に伝え、食事も済ませてと頼む。

さらに1kmほど下ったところで、パンクですかと、止まってくれて、工具、チューブ、ポンプを貸してくれました。筆記用具も、形態ももっていなかったので、交換するまで待ってもらい、チューブ交換。地獄に仏さまのように思えました。無事下山できたのは、千葉のIさんのおかげです。ありがとうございました。行きつけのショップが木曜日まで休みなので、ちょっと遅くなりますが、チューブを送らせてもらいます。本来なら、何をさておいてもお礼をしなければならないのに、申し訳ありませんです。

Cimg0691 続々とゴールにたどり着く人と、下山待ちの人たち

Cimg0693 ライバルMさん。今年は1勝2敗。来年も勝負します、なんてね。

2011082813280000 乗鞍が終わると同時に、自転車の夏が終わりました。

Cimg0700 やっぱり、こっちかなぁ

« 今年の乗鞍 | トップページ | 花火のあと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペダルさんどうもです。復活ってことないですが、昨年は半年ばかり自転車に乗れなかったので、今年はその分をも取り返すほど乗らせてもらってます。ちょっと乗れると欲が出てしまうのかオーバーペース。最後はへとへとでしたが、今まで以上に乗鞍に上った達成感がありました。50歳台のタイムもすごいけど、Eクラスのサカタニレーシングの方のタイムも素晴らしいです。僕も続けられるなら、その方の年齢まで乗っていたいです。
ペダルさん、お仕事大変でしょうが、うまく調整して来年は乗鞍で会いましょう。

徳さんが復活ペースに入られたようで何よりです。

タイムも堂々のサブ75分って,素晴らしいです。

それにしても50代のオヤジたちの速さは素晴らしいですね。

ボクも来年は出られたらなあと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の乗鞍 | トップページ | 花火のあと »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ