« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

くどいようですが

富士のコースって、鈴鹿の山ではどのコースが一番近い勾配かなと思って

昨日、上ってみたのは、朝明ヒュッテへの上り。当然、距離は雲泥の差ですが

オートキャンプ、マス釣り場からの上りが、それに等しいかも

その勾配が、延々と続く坂が、あざみラインと思ってもええかも。

2011062507210000 駐車場を超えて、砂防公園までのぼると

結構、涼めます。

富士のその後

オールスポーツの写真で自分を見て

下に踏み込んだペダリングやなと思う。

って、はっきりいってギヤーが足らん状態で27Tは絶対必要やね。やっぱし。

鷹組の橋○さんや鈴□さんは、ちゃんと対策してあったようやし。

O54さんがちょっと考えていることにちょっと興味をももちました。

うまくいったら、乗鞍で使ってみたいと思います。

6

昨年の覇者は今年は8位でしたが

乗鞍に向けて調子を上げていっているようです。

201106191339

2011年6月21日 (火)

富士国際ヒルクライム完走

はっきりいって、坂好きの僕が、坂を嫌いになってしまうような坂でした。
ペダルさんの忠告を聞かなかった僕が悪かったです。
まるで、天に上っていくような坂
先を見上げようとすると、フロントが浮いてしまいそう。
富士国際ヒルクライム!!こんな大会、8回も続いているとは
一度は走ってみたいと思ってましたが......
強烈でした。今は二度と上りたいと思いません.........今は........ですが。

調子がええのか悪いのかよく分からない体調
いざスタートしてみると、めっちゃ体が重い
それでも頑張ってみる
あかん
1キロも走らんうちに足が回らん
2キロ、えぇ~まだ2キロぉ~、オーバーペースやぁ~
それでも、この勾配なら何とかいけると思っていたが
何これぇ~
あかん
腰が痛い
まだ続くのぉ~
あのコーナーを回ったら、少しは休めるかもと思ったが
休めるとこ、無いやん
さらにきつくなり、天を仰ぐような上り
イン側なんてとうてい無理
コーナーごとにアウト側に移動。
後方確認はしていたつもりやったけど、迷惑かけていたらごめんでした。
おいおい、登録の選手も蛇行してのぼっとるやんか
あっあっあっあぁー、腰がだめになってしまう
痛みをごまかしながらのダンシング
次から次えと追い抜かれ、女性に抜かれても、どうしようもない。
ラスト500と聞いたときは嬉しかった、坂から解放されると
でもその500が長いこと
ゴールしたときは腰砕け、立ちこけしそうになりながらも
ぎりぎりクリートを外せ、転倒はまぬがれたけど
しばらく動けずその場にうずくまってしまい

意識が回復するまで数分

立ちあがって、仲間を探そうと思いながら徘徊

精進して再チャレンジだなんて、

この歳には無理だわ

でも、リザルトみると、60歳オーバーの方でも完走してるし

まぁ、喉もと過ぎれば、気が変わるかも

道中の運転、ひかるリーダー、ありがとうございました。

クラス2位入賞おめでとうございました。

O54さんについていけばと思いましたが、全くつけませんでした。

また練習では後ろにつかせて下さい。

ありがとうございました。

0588_2 0589_2 0590_3  0593

0598 0600_2 


2011年6月11日 (土)

再確認

昨日は、勤務変更を頼まれて、喜んで午後からの勤務にかわる。

朝一に多度山に行って、コーナーをインベタ気味に上って見る。

シッティングで25T、フロントが浮き上がって、おっとっと。

ダンシングは下手やし、バランス悪いし、長続きせんけど

重心を意識して、変速もこまめにして

前方に仮想ライバルがいるつもりで

気合い、100%

でも、リーダーたちのタイムには程遠い

2011年6月 8日 (水)

27か28Tいるかしら

6日、 多度山を21Tで上れなかったら、富士国際は歯が立たないかもと思ったが、とりあえず上りきれた。2000mの看板から1000mの看板間での急こう配は何%ぐらいあるのかな。あざみラインの動画を見ていても、多度山ほどきついように思わんけど、やっぱりきびしいヒルクライムなんでしょうね。

8日、今日は腹に溜まった脂肪を燃焼させようと、揖斐川、牧田川コースのほぼ平坦。バイクはCX-1。ave28.8km/h。106km。信号待ちも96kmまで止められることもなく、ほぼノンストップ。そのわりには遅い。まぁ、今日はLSDってことでって、いつものことですが。

2011年6月 2日 (木)

5月の走行距離

1086km。ほとんど往復20~30kmの自転車通勤とポタリングも入れての距離だからなぁ。そろそろ間食を抑えて、乗鞍に向けて気を入れなくちゃ...............って、.ちと遅いか。

二の瀬 3回

多度山 1回

武平の途中まで 2回

練習会 1回

なんちゃってラリー

社会人になって数年は、車でダートを走るのが好きでした。

このころの石榑峠は白砂のダート、江州日野モータリストクラブ主催のラリーで

鞍掛、石榑辺りの滋賀県側の山道を走ってました。

って、僕はナビゲーターでしたが。

Rally1 Rally2 .................coldsweats01

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ