« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

もうちょっとだけ

昨日は公休日。梅雨の晴れ間って感じで、ちょっとは距離を乗りたいと思って出かける。

家を出るときは、ちょっと乗ってくるで頼むわと言って出発したものの、水沢まで走ったらもう少し脚を延ばしたくなり、県道11号で関まで。

Nec_0466_2 

関まで来たら、もうちょっとと思い、国道25号で加太まで。給水して蝙蝠峠方面へと左折したものの、1本早く左折してしまい、あっという間の山越えで、錫杖湖へ。

これが正解だったか、午後から日差しが強くなり、熱中症になりそう。ペースはガクンと落ちてしまい、グリーンロードのアップダウンはきついだろうと、県道42号で津まで。

家を出るときはちょっと走ってくると言ったものの、距離延ばしすぎ。

津からは国道23号を上り、鈴鹿からは海岸線をのんびりと走って、サイクリングを楽しむ。気持ちええなぁ~。Nec_0468

と、ええ気分で家に着いたら、家内がオカンムリ。しゃべってくれませんでした。でも今日は仲良くしてますから、、、、、heart01

走行距離142km、アベレージは聞かんといてください。

で、今日は、ちょっと疲れ気味だったけど、元気村コースで通勤。途中で鷹組のMさんと一緒になって走る。というか、つきいちで走らせてもらう。つきいちでもしんどくて距離20kmだけなのに汗だらだら。職場についても朝が全くひかないほどで、朝から上げすぎてしまいました。

2010年6月26日 (土)

ツールドジャパン四日市

やっぱりな・・・・・・・。昨年の大会前に注意していたんだけどなぁ~。練習するときは住民に不快感をあたえないようにってね。

四日市市議会で

◆ サイクル・スポーツ・フェスティバル事業については、今まで同時に行ってきたツール・ド・ジャパン四日市ステージをやめ、全日本ジュニア自転車競技大会のみとするとの説明に対し、委員からは、ツール・ド・ジャパン四日市という名で育ててきたもので、自転車のまち四日市のPRにもなり、経済効果もあるなど多くの意見がでました。委員会としては担当部局に対し、その継続に向け主催者との調整をすべきとしたところ、継続に向け主催者と前向きに検討しているが、地元の意向も踏まえ、コースについても検討し、委員会に報告するとの答弁がありました。◆

とのっていましたが、残念ながら、大人のマナーが悪い、地元の人たちも練習で60~70km/hで走る自転車と歩行者の事故を危ぶむ声が高まってきていている。とのことで、水沢での大会はジュニアと普通の自転車での催しになり、ツールドジャパン四日市は霞の公園で行われるとのこと(今朝の中日新聞 「聖地」水沢から霞ヶ浦に会場変更 より)

あちゃ~、です。

2010年6月25日 (金)

平地時速50km

って、僕の脚ではほど遠いです。鷹組リーダーのブログみて、通勤で真似しようとやってみたけど気持ち悪くなっただけでした。

Nec_0465

2010年6月23日 (水)

知りませんでした

japan tourの動画って公開されていたのですね。

僕が知らなかっただけで、皆さんはご存じだったでしょうが、僕と同じように知らない人もいるかもってことで。

http://www.cyclestage.com/

どうです。乗鞍ちゃんぷの雄姿を思う存分堪能できたでしょ。happy01

2010年6月21日 (月)

それなりにがんばりました。

公休日。朝から換気扇の掃除×2。お風呂のカビとり。そのあと、多度、二の瀬。そのあと、イナティーへ向かうコースは上りで止まってしまいそうだったので、阿下喜からは平地コースをとって73km。昼食をとってから草刈り2時間。父の日ってことでビールをプレゼントしてもらったから、がんばりすぎました。

Nec_0462_2

いつもの発泡酒で、十分満足していたが、やっぱビールだね。と淡い幸せぇ~。

2010年6月18日 (金)

健康診断結果

気にしていたほど悪くはないが、体重は顕著に増加している。朝食のトーストに使うマーガリンは一切やめて、オリーブオイルを垂らしているのだが、このへんんも抑えなくっちゃならんのやろか。Dscn1771_3

お酒も・・・・・。と言いながらなんでもござれって飲んでしまいます。

9月16日にマスターズ大会が三重県サンアリーナであることを鷹組の親分がMS掲示板に案内してくれている。ちょっと出てみたい気持ちが湧いてくる。でも練習って気分ンで乗れるのも9月に入ってからだろうし、平地基調ってのもむいていないしなぁ。やっぱ11月の四日市を目指しましょ。

2010年6月13日 (日)

つがいけ

来年ぐらいから行けるかなぁ~。

チャンプもりもと、予選2位。1位狩野と7秒差だったらしい。

決勝はタイム計測が不調で表彰式もなかったらしい。

56へ、前を見ろ。より

こういうときって、車連はどうやって謝るのだろう。

選手が不都合をおこすと●金らしいのに。

チャンプもりもと、気分もやもやだったでしょうね。

ところで、予選1位のアンカー狩野選手、高校生の時

乗鞍のチャンピオンでした。知ってた?

2010年6月10日 (木)

MOTHER

昨日で第九話。見られないときはHDDに必ず録画。ジロ・デ・イタリアより優先でした。そして毎回泣かせてくれる。いろんなことを思い出して・・・・・・。

2010年6月 6日 (日)

日本一の昼クライマー

もりもっちゃん、真の日本一ヒルクライマーになりました。

http://blog.liveshimano.jp/blog/2010/06/06/index.html#entry-34657912

Photo

おめでとう。

http://www.skil-shimano.jp/

息子用のバイクを組み立てて、元気村で変速の調子をみていたら前方からロード乗りがやってくる。おっと同じ職場のOさん。クォータ・カルマで颯爽と走ってました。立ち止まっての話で、もりもっちゃんが、富士で優勝したよって。さすが情報通。職場ではシステムのことはまかせっぱなしです。で、話をしていたら、プシューっとカルマの前輪がパンク。初めてのパンク修理となったが、なかなか上手にやっていました。(慣れてもらうためにもできるだけ手は出しませんでした)自宅の近くだったのでフロアーポンプで充填し直して、予備チューブを1本渡して帰ってもらいました。家の中は猫がいるし赤ん坊がいるしでごったがえしているので、ちょっと上がってって下さいなんて言えなくてすんません。パンクは完成車についていたKENNDAのチューブ。バルブ付近で亀裂が入った模様。なんか微妙なチューブですよ。元気村のコーナーでパンクしていたら堤防下に落っこちてしまいますよ。インターマックス社長、命を預けるところ、そのへんのところケチらないで下さいよ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ