« デザイナー | トップページ | 日本一の昼クライマー »

2010年5月31日 (月)

林道時山多賀腺視察

昨日、時山から多賀方面へ抜ける林道で先日開通したばっかの道を視察。グレーチングが裏向いていてタイヤを挟みそうになるし、小石程度の落石がいたるところに落ちていて、ロードにはちょいと不向きかな。池田山山頂から関ヶ原方面へ抜ける林道によく似た感じで、尾根沿いの一部は良い路面なんだけど、他は小枝、落ち葉、コンクリート舗装のわれ、砂利、落石と路面ばっか見ていて景色も眺められないほどでした。林道の終点は鞍掛峠から4kmほど下ったところに出ました。もう一度行こうかな???なんて言えません。走行距離 106km

Nec_0454 養老CC方面に右折せず、直進。未知のコースへ

Nec_0456

開通記念碑の先にT字路。右折して行くと景色が素晴らしいらしい。でも鞍掛峠から離れるとのことで、今回は左折。

Nec_0457 鞍掛峠から滋賀県側へ4kmほど下ったところに出ました。

時に入ったところですれ違ったショッキングピンクの大集団は何処のチームでしょうね。脚が揃っている感じがしました。

« デザイナー | トップページ | 日本一の昼クライマー »

コメント

48zakiさんどうもです。金沢は楽しかったようですね。僕もほんとは走りに行きたかったけど、今の僕は1時間毎に休憩が必要なような体力ですから、あきらめてました。

時山から鞍掛に抜ける道にも廃村(一軒家ですが)ありました。一人で走っているとけっこう不気味です。139号も、どちらも路面状況はよくないってことですね。シクロクロスバイクかマウンテンで仲間とツーリングなら魅力あるコースになると僕も思います。一人では熊も出そうな道なので、やばそうです。

あらtokuさん、奇遇ですね。私も2年ほど時山に興味があって、昨日漸く来るまでですが探検に出かけたところです。自分は、滋賀側は139号線を走りました。路面状態はオフロードでないにしろ非常に悪く、ロードでは行きたくないですね。山の中に廃村が2つほどあって、興味深いルートではありましたが。MTBでは楽しいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デザイナー | トップページ | 日本一の昼クライマー »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ