« 第24回マウンテンサイクリングin乗鞍 | トップページ | 乗鞍仕様 »

2009年9月 2日 (水)

思いだしたこと

乗鞍までの往路は、岐阜羽島から名神に乗って、東海北陸自動車道を利用したが、白鳥からの1車線区間になる手前から渋滞。3~40分ほど止まるようなスピード。高速料金1000円効果出ているなぁ。

乗鞍のタイム測定用センサーが今年から変わって、ゴムバンドでフロントフォークに固定するものになって、良くなった。これまではフォークエンドにクイックレバーで固定するものだったので、ホイールの締め付け具合が変わり不安だったもの。

スタート位置は先着順なので、朝6時前には自転車を並べたりと場所取りをしているが、スタートラインへ移動する際、路肩で待ち伏せして、こそっと前のほうに入ってくるなんて無性に腹が立つ。まぁ、それなりに走れそうな人なら我慢もするが、目に見えてスタートすると前を塞がれそうな、ぶよぶよの脚をした人が入ってきたときには、おまえなぁ~と言いたくなっちゃいました。

K村君を追い越す時、K村君にお尻を押してもらった時の、気持ちよさ、、、、うっふん~んってことじゃなくて、すぅーと前に押し出されていって、スピードが上がったので、つい、サンキューって答えちゃいました。ツールなんかでよく見る光景ですよね。

会場でTNIのカーボンホイールの軽さとセラミックベアリングを付けたぷーりー、BBの軽い回転。僕のコルナゴのBBは3Kさんでメンテしてもらってあるのでめちゃ軽だけど、スコットはなにもしていないので、おもっ!!イーストンEA90SLXのフリーも、おもっ!とりあえず、ホイールのフリーだけは自分でグリスを入れ替えて、ラチェット音も少し小さくなったけど、やっぱあの日、頼めばよかったかな。そうしたら、トンデモのS本さんについていけたかも。

いつも人の後ろに入って走る、自分の走り方、やっぱ、せこいなぁ。1272

信州ふぉとふぉと館さんより拝借しました。

それにしても、チャンプもりもっちゃんの偉業はりっぱ。リーダーがベストの時に一緒に今のメンバーと走れていたら、すごいチームになっていたのではないでしょうか。今でも凄いけど。

« 第24回マウンテンサイクリングin乗鞍 | トップページ | 乗鞍仕様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回マウンテンサイクリングin乗鞍 | トップページ | 乗鞍仕様 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ