« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月25日 (土)

雨ですねぇ

今日は、2時間ほど走ろうとしていたけど、予報通り雨ですね。自宅の周りの水田は田植えが始まり、自宅はまるで湖の中のようになってます。で、今日は好きじゃないローラーを1時間ほど乗りました。出てくる汗の塩分が幾分、濃いような感じです。でも気持ち良いあせです。先週の熱が出て、解熱剤を飲んだときに出てくる気持ち悪い汗とは違います。でも無理はしません。今月一杯は抑えていきます。

2009年4月23日 (木)

自転車通勤再開

ご心配おかけしております。

本日より、自転車通勤を再開しました。本日の通勤経路、往路は元気村1周して、堤防沿いで出勤、帰りは、キャップを頂きにサイクリストに寄ったので往復40kmの走行となりました。それにしても、体力の落ちてしまうのが、速いなぁ。帰りは風が強かったので、ふらふらでした。

鼻の方は、まだ膿状のアンモニア臭のする鼻汁がでますが、数日前より楽になってます。薬も変わったし、徐々に治っているようです。でも、ここで、無理するとまたこじらしそうなので、自転車通勤でぼちぼち馴らしていきます。

2009年4月15日 (水)

自転車好きにとって致命的かも、、、

4/9 昼勤、いつもなら自転車通勤なのに、微熱があるので、車で出勤。この日に病院に行くべきだった。今、後悔している。

4/10 夜勤、昨日の微熱ははおさまっていた。少し、流してみようと、元気村を周回。3周目に入ったところで、鷹組のKさんと会い、一緒に走ることに。独りで走るとサイクリングになってしまうからなんて、言いながら引いてもらったが、後ろについていたら悪寒がしだす。すんません、九華公園で引き返しますと伝えて別れる。走行距離 46km

4/11 絶不調な夜勤。仕事が落ち着いていたから、まだしも、とらぶっていたら、対応できなかったかもと思うぐらい、頭が痛い。眼頭から頬にかけて痛む。髪の毛を触ると毛根が痛い。熱は37.5度。平熱が36度を下回る僕にとっては辛い。何とか仕事をこなして、作業帽をかぶると、人のと間違えたのかな思うほど小さく感じた。それだけ頭が腫れていたのね。

4/12 明け休み。鼻をかむと今までの鼻汁はほぼ透明だったのに黄色い鼻汁に血が混じる。卵が腐ったような臭いもする。微熱も続き、頭痛は激しくなる。鎮痛剤でごまかしていても、5時間ほどしか効かない。せめて8時間は飲む間隔を空けなければと、我慢する。布団の中で唸る。喉が渇く、、、。

4/13 耳鼻科に行く。レントゲンを撮る。右頬が白く映っている。急性の副鼻炎ですね。7日間の投薬を続けてみましょう。それで治らなければ長期投薬療法になりますよ。頭痛は治まるでしょうか?他に原因がなければねと軽く言われる。診察と薬代で4600円。

4/14 めまい、だるさが続く。微熱と頭痛は薬を飲んでしばらくは引くが、市販の鎮痛剤より緩いようだった。これだは、まだ仕事できないと、4/15の病欠をお願いする。夕方になって、少し楽になり、鼻汁も少なくなったと思ったら、深夜にぶり返す。それにしても、鼻汁の量には驚き。ティッシュ2箱使い切る。これほどの量が何処に溜まっているのだ。

この病気って、蓄膿症なのね。呼吸を大事にする、自転車を趣味にしているものにとって、致命的な病気かも。1週間後の、医師の判断に仰ぐだけだ。

P-kariさんへ

体調不良で、コメントの返事できなくて、すみませんでした。今の状況が続くとDNSになってしまいまそうすが、ちょっと様子見ってとこです。

しらびそは、当日受付ができるし、4時間ほどで到着できるので、深夜出発と考えてます。Yさんも実業団クラスででるようですね。コースは、ほとんど林の中を走る感じでしょうか。一度だけ、車で下ってきたことがあります。コース幅は狭く、二の瀬の狭いところぐらいです。日本のチロルってところは、多度山のような斜度があったように思います。ゴールの展望は最高です。左の写真は昨年までのコースのゴール手前です。ゴール周辺もこんな雄大なパナラマを望めます。右の写真はたぶん、今年のコースの7kmぐらいの地点と思います。

Dscn1471 Dscn1480

2009年4月 8日 (水)

風邪?ひいてまんねん

4/2 夜勤早出。喉が痛い。先日のオーバーワークが効いたか。とろとろと通勤3号で出勤。

4/3 夜勤。喉が膿んでいるように黄色くなっている。マスクをして我慢。

4/4 明け休み。頭痛。17年ぶりに寝込む。ふっと楽になった時は、ネットで自転車乗りの練習状況。ショップの新製品情報などをみる。

4/5 伊吹山ヒルクライムの日。昨日より、のどの痛みはひいたが頭が痛い。鎮痛剤を飲んでよこになっていただけ。

4/6 目覚めよし。熱もないし、喉も痛くない。軽く、スコットに乗る。45kmの走行。これが悪かったのか、夜になって、また頭が痛くなる。今度は鼻水が止まらない。マスクの中は直ぐ、ぐちょぐちょになるほど。下痢、、、、あぁ~ぶり返してしまった。

4/7 花粉症がひどくなったのか?風邪?熱はない。休むと迷惑がかかるので、マスクして出勤。下痢気味だけど食欲はある。水分とって、糖分とって、仕事がんばる。

4/8 伊吹山のリザルトが出てますね。http://www.ibukihc.jp/result.html

実業団はhttp://www.jbcf-net.org/result/20090405ibuki_result.htm

元乗鞍の帝王 村山選手が47分8秒 50歳でこのタイムって凄すぎ。

僕が出ていたらどれぐらいのタイムかなと模索。微妙なタイムになりそう。年齢別が細かく分かれているから、順位としては良いとこ行きそうだったかも。早く、この体調不良を治して、しらびそ高原ヒルクライムに向けて練習なきゃね。・・・・・・また、頭、痛くなってきた  

2009年4月 2日 (木)

しらびそヒルクライムにむけての練習状況

3/29 自転車通勤 往復 42km  復路で元気村1周回。日が長くなったので、帰り道も距離を伸ばそうと思えば、延ばせるが、、、、、、昼飯をしっかりとっていないと、ふらふらになっちまう。だから、通勤バックの中には、緊急用のカーボショッツが1本入れてあるのだ。

3/30 ファストペダリングで自転車通勤  往復 45km  往路は元気村1周回。復路は伊坂ダム方面へ寄り道。ダムの奥の湖畔をバイパスする橋が開通していた。カート場からの緩い上りでインターバルの距離を延ばせそうだが、すぐに交通量が増えるんだろうな。

3/31 アウター、トップで自転車通勤 往復 32km  往路、ロングビーチ通りで、300m一人スプリント×3本。気持ち悪ぅ~。

4/1  元気村~二の瀬~イナティー~涼仙~星川    平地の心拍は150から160の85%。二の瀬は前を行くロードを目標に上る。僕より格段と上りが強いようで、スノーシェードを過ぎてからの右コーナーで、近づいてくる僕をさっしたのか、ペースが上がる。僕の心拍は170を超えてしまい、これ以上追い込んだら、垂れてしまいそう。じわりじわりと離されていってしもた。三重県側の下りも出来るだけ、ペダルを回す練習。下ってからも、85%をキープして、75kmの走行。AVE 28.2km/h HRave 152。そろそろ、ボトルが2本いるかな。午後から、天気が怪しくなり、風も強くなってきたので、久hしぶりに車通勤。

昨日のエープリールフール、ごめんなさい。ちょっと現実味のあるほうが、皆さんびっくりするかもってことでbleah、、、、

2009年4月 1日 (水)

これなら

またしても、病気が、、、、、、

TIME RXR Ulteam VIP

DURA ACE 7970 with SRM

MAVIC COSMIC CARBONE ULTIMATE

VITTORIA Corsa Evo CX Ⅱ

Selle ITALIA SLR Kit Carbonio Flow

TIME RXS ULTEAM TITAN CARBON

そんなに、ロードバイクを持っていても仕方ないのに

こらなら沖縄完走できるかもと思い、いってしまいました。

4月1日ってことで、、、、、、、smile

書いてみただけ。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ