« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

乗鞍チャンピオン

宣言通り、やりました。僕じゃないけどね。

もりもっちゃんおめでとうございます。

とりあえず、画像だけ載せちゃいます。

Nec_0158

Nec_0159

Nec_0160

Nec_0165

ちょこっと、僕も

Nec_0163

レポートは後日ということで。

2008年8月27日 (水)

乗鞍までのあがき

2日間続けて、12時間勤務。出勤時は元気村堤防を回り、川越火力と海岸沿いを遠回り通勤、帰りは、シドニー港通りを1往復して、調子を保つ。

本日のあがき。元気村から揖斐川堤防を遡っているとき、ピナレロFP3さんに追いつく。どこまで行くのかと聞くと「15km地点で折り返す」って。前に出て引くつもりで、ペースを落として走ったが、振り返ると離れていたので、もとのペースに戻して、二の瀬まで、じわりじわりと上げていく。二の瀬で爆発ってことないけど、心拍150をキープして喘ぐ。峠まで垂れずにうまく走れた感じ。三重側に下り、今日はアップダウンを避けて、阿下喜から306号で追い抜いていく車の後ろについて45~55km/h高速平地練習なんて。74kmの走行。

先日の練習会の日、M本さんと会ったとき、乗鞍はフロントシングルにするのかと聞かれた。チェーンまで短くしないけど、シングルにして少しでも軽量化しようかしら。腕時計、アンダーシャツ、グローブもなしにしよう。OGKモストロのインナーパッドはメッシュ付きからパッドのみに変えよう。重いルディープロジェクトのパーセプションはやめて、普段の眼鏡にしよう。なんて、体重が58kに戻ってしまったので、軽量へのあがきです。

きれいがお好き

Nec_0153 ツルツル、ピカピカになります。クレポリメイトは汚れがとれないけど、これは汚れも取ってくれます。きれいがお好きな人はいかが?

2008年8月26日 (火)

これで何とかなる

乗鞍で脚が攣らない様に・・・・・・・

Nec_0152

これで、何とかなるかしら。

2008年8月24日 (日)

乗鞍さんまで1週間なのに

8/20 自宅の改装中ってことで、ばたばたして落ち着かない。朝練も短時間。

8/21 金槌の音で睡眠も浅く、夜勤がつらい。休養。

8/22 多度、墓地公園の上り 1本喘いで終了。

8/23 雨の中を走る元気は、まったくない。心拍140で30分ローラーに乗っただけで終了。リーダーが、売れたパーツ代を持ってきてくれた。ちと、頂き過ぎ・・・かも。こんなに頂けるのならGIANTのシティーバイクも売ってもらおうかしら。リーダー、少年陸上クラブのコーチに力を入れていて、ほんと走ってない様子で、ちと顔に丸みを感じた。乗鞍さんでM本さん、リーダー、H松くんの1、2、サンッ!!ってとこ見たかったけどなぁ。

8/24 用事を済まさなければならないので、練習会に参加できず。練習会は終わっているだろうけど11時から朝明公園に向けて乗鞍さん決戦バイクで走り出してみる。公園前の自販機で、中国から帰ってきたばっかりなのに全然太っていないKさん、自転車界のキングからスカウトされたS本さん、今年の乗鞍さんのチャンピオンを目指すM本さんに、スプリンター体躯の?さん、4人が休憩しいた。しばらくして、きっと乗鞍さんチャンピオンクラスで10位以内に入るだろう、H松くんもやってきた。皆、いい感じに仕上がっているようで、鈴鹿も乗鞍さんも期待できそうですね。しばらく話してから、武平に行くが大雨のため通行止めのゲートが閉じていた。ゲートは乗り越えれるけど、ゲート前にいっぱい若者がいたし、マナー違反は禁物か(チームジャージ着ているし)ってことで終了。希望荘手前の路肩にトラベルバックが放置されていた。中身が気になったけど、怖くて見れないよね。まさかってこともあるしってことで無視・・・・・。ただの不法投棄であってほしい。

乗鞍さんまで、あと1週間。今週は残業もあるし、自宅の改装も続くので調子を持っていくのが難しそう。さぁ、本番で、自分の力を出せるよう気を入れよう。

2008年8月19日 (火)

あれぇ~下降気味ぃ

8/17 1直勤務の出勤前に元気村コースを1周だけポタリング。朝食をとって出勤。今の仕事は「あーや、こーや」言わなくてすむし、気が楽なんだけど、ちょっとぼけてしまいそう。

8/18 朝起きたら、鼻の奥が腫れぼったい感じで、口で息をしている。頭痛もするしで、家でゴロゴロ。完全休養。でも今日から、部屋のリフォームが始まったので、落ち着かない一日だった。

8/19 練習も仕事も1日、休んだら少し楽になった感じ。朝、5時15分に朝練開始。心拍は120程度に抑えて、朝明公園までサイクリング。今日の体調では武平は上れないだろうと、朝明ヒュッテを上る。距離は短いけど、かなり負荷をかけないと上れないところがあるので、瞬間的には武平よりきついところもある。息が上がるのが早すぎるぞ。踏ん張りが効かないぞ。あれぇ~、調子がちょっと下降気味になってしまったんやろか。57kmの走行。Nec_0150

2008年8月16日 (土)

女子レスリング

おめでとう 吉田沙保里選手。すばらしい。

距離がのびてきた

TVではオリンピックで盛り上がっているけど、ぼくは相変わらずサイクリング。

昨年より、走れる距離が延びてきてるし、走りも力強くなっている、、、、なんて勝手に思っている。

8/15 夜勤明け。11時頃まで仮眠をとって元気村、多度、涼仙  52km、ave 31.2km/h

8/16 乗鞍の練習会に参加したかったけど、あまりにも僕だけ出かけてばっかりだと申し訳ないので、ぐっと我慢。5時出発の4時間走を試みる。自宅~上石津~牧田川沿い~二の瀬~いつものイナティー、涼仙コースで115km。112kmまで持ちこたえたが残り3kmは完全にたれてしまって、ave 28.5km/h。二の瀬はローディーで賑わってました。もうすぐ、シマノ鈴鹿、乗鞍だもんな。

2008年8月13日 (水)

武平

自宅からスタート地点まで Ave30.2km/hで今季、最速。信号を1回見送ってからスタート。汗を滴り流しながら、上る。熊牧場で13km/hを切ってしまったが、踏みなおす。こりゃ、35分をきれるかもと料金所跡からも膝が開いて力が逃げないよう注意して脚を回す。ゴール手前で、1台のロード。蛇行して上っているのが見える。彼をパスしようとスパートをかけてゴール。Nec_0149 って、35分は切れなかったけど、上出来のタイムでした。

2008年8月12日 (火)

体重56kg

8/10 練習会の日。僕は1直勤務。元気村を3周回まわって出勤。仕事中、職場の監視カメラから鈴鹿の山を眺めていた。今頃、上っているんやろなぁ~と。鈴鹿の山はガスっている様子でヒルクライムにちょうどよさそう。27㎞の走行

8/11 午後から出勤なので、6時30分に自宅を出て、昨日の練習会のBチームの練習内容に似たことをしようと、石榑峠へ。峠で折り返して、鞍掛へとR306を北上。北勢町別名の信号待ちで、交通量が多いと感じて、二の瀬に変更する。三重県側を上り、岐阜県側を下る。庭田の自販機で、コーラを飲む。めっちゃ旨い。飲み干して、すぐに折り返す。峠までたれずに上り、イナティー、涼仙へとアップダウンのコースをとって105㎞の走行。これで4時間かかっていては、沖縄完走はまだまだ遠い。帰ってから、またコーラ。旨い。そのあと体重測定、56kg台って4年ぶりだ。

2008年8月 9日 (土)

朝はちょっと涼しくなった?

8/8 元気村コースを2周回したあと、武平へ。100kmは走るつもりで,武平から戻ってきてから、もう一度元気村コースを2周回の予定。・・・・・が暑くなってきて82kmで終了。あと一つ踏ん張りがきかないけど、この時季、武平に行っても途中で断念するのが多いのに、とろくても上まで上れているので、進歩ありってとこか。朝はちょっと涼しくなった感じもするが、まだ昼間は走れない。

8/9 仕事前の朝練習は多度コース。星川まではアップ。星川から、津田学園前~多度役場まではペース走。先日、丸岡で引っ張ってもらっていた感じまで上げて走る。この感じで、もっと長い距離を走れたらなんて。そりは無理ってことで、ペース配分も上手になることが、今後の課題。40kmの走行。

明日の練習会は、1勤で行けない。せっかくの山岳練習なのに、、、、、。まぁ明日は涼しい計器室内での仕事なので、朝練だけはがんばりますか。

2008年8月 7日 (木)

再チャレンジ

目標としていたというか、ロードレースはこれで最後だろうと思っていた大会が中止になり、新たな目標をと悩んでいるとき、かがみさんから、沖縄どうするのって問い合わせがあった。沖縄、、、昨年、完走できなかったので再チャレンジはしたかった。でも、訳あって無理やなと一人沈んでいたが、家内が、「今年ならまだ行けるかもしれないので、申込していいよ」と言ってくれる。ほんと、僕のことを解かってくれる女房だ。事故した時も、僕から自転車の趣味をとったら何にも無くなってしまう。続けていいよって言ってくれたり。。。。。僕は家内に何にもしてやってないのに、いろいろつくしてくれる。ごめんな、ありがとう。

沖縄 130kmを申し込みした。出るからには完走したい。去年は雰囲気に飲まれてしまい無理して走ってしまったり、一週間前のエンデューロで追い込みすぎたり、前日の試走でいっぱいになってしまったり、練習不足やったりと言い訳したら、だらだら出てくる。結局は自分の力が全然足らなかっただけ。今年は後悔したくない。今年、完走できなくても、もう来年はないのだから。

8/4 昼から出勤。早めに家を出て、通勤バイクで元気村コースを1周回。そのまま堤防沿いを走り、川越火力の近くの信号に止められる。青になり走り出そうとすると、城のコルナゴエクストリームパワーが横に並ぶ。MAXの方ですかと尋ねられる。鷹組の人で、丸岡にも行っていたそうです。お子さんが、病院でリハビリしている間、堤防を走っているとのことで、僕の10km通勤経路と同じ。病院近くまで一緒に走る。

8/5 朝、フロントアウターをFDを取り付けて、7時出発。揖斐川堤防を遡り、二の瀬へ。堤防で女性トライアスリートと挨拶をかわしてすれ違う。めずらしく、1台のロードもいなかった二の瀬のタイムは23分10秒。三重県側を下る途中、サドルからベキッ!!おもいっきり先端が上向いてしまったのでバイクを降りて修正。サンマルコのサドルにしたら大丈夫って思っていたのに、やっぱリッチーのシートクランプはいまいちだった。イナティー経由で76kmの走行。

 

2008年8月 3日 (日)

丸岡

昨晩、仕事が終わって一睡もせず、丸岡へ。霞の郷駐車場で3時間ほど寝ると、外が明るくなってきた。今年は、ちょっと走れている感じなので、先頭集団について行けそうだと、、、、

霞の郷の前の道路を皆がアップしている。僕も気持ち良い汗が出てくるまでアップ。ところが、タクシーに乗った乗客がビデオカメラを回し続けている。昨年の落車事故の報道もあったところから、ネタにしようとおもっているのか?一時停止のところを止まらずに走る、自転車を執拗にとっているようにみえた。

丸岡、きっと僕にとって最後のロードレースになる。無理せず、気合いを入れて安全に走ろうと心に誓い、集合地点の丸岡城前の芝生広場へ。なんか雰囲気がおかしい。チームメートに、なにかあったのと聞くと、落車事故で心肺停止になった選手がいて、この後のレースはすべて中止になったとのこと。クラス分けのプラカードも片づけ始めていた。心肺停止になった選手は亡くなったという情報、事故の状況もまた聞きで聞いた。レース中のBR1も中断となった。昨年のこともあるし、大会運営としては賢明な措置だろう。

コースを試走するのは気が引けたが、チームメートがサイクリングモードで走るとのことで、BR1の走る、ダム周回コースを1周してきた。走れると思っていたが、ブチ切れ・・・・・切れることはわかっていたが、あまりにもブチ切れだったので悔しい思いをする。でも、嘘でもS本さんが僕の脚見て、「えー脚しとるね」と言ってくれたのはちと嬉しい。4年ぶりの体重に戻っているから、ちょっとは引き締まっていると思うのだけど、やっぱパワー不足やね。サイクリングモードと言いながら、僕にとってレースモードの心拍の上がり。いい練習になった。

帰りは、ソースかつ丼を食べに勝山方面まで案内してもらう。つい、大盛りを注文。みかけ胸焼けしそうなソースかつ丼であったが、しつこくなく平らげてしまった。

さて明日からは乗鞍に向けて、またがんばろっか!

丸岡で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ