« ご無沙汰してました。 | トップページ | 続き »

2007年11月26日 (月)

一昨日の続き

源河の坂は3段坂で、ここだけ走るのなら、そこそこ無理しないで上れそう。でもね、レースでここまで走ってからは、相当きびしい感じ。下りは直線基調で、がんがん下れそう。3段目の上りに入るところだけ、分離帯があり要注意かな。ピークで記念撮影して、名護に向かいました。一昨日、車で通ったよりも丘越えがきついですね。イオン坂っていうらしいです。(また、また言うけど、実際のレースではここもバスの中でした)名護市民会館で受付をすませ、小休止。飲み物の自販機は110円と本土より安いけど、空き缶を入れる箱が備えてないようです。飲んだ後は、自分で持ち帰れということなんでしょうか?帰りに本格的な?沖縄そばを食べに連れて行ってもらいました。チェーン店らしく沖縄に7店舗あるようです。本家ソーキそば 我部祖河食堂ってとこです。皆が食べたソーキそばには強烈にでかい豚肉がのっかってました。かじると骨が出てくるので、骨を捨てる皿まで用意されてます。じっさい僕が食したのは、野菜そばでしたが、旨かったです。そのあと、奥間まで海岸沿いの40kmの道なりを向い風の中、リーダーが先頭固定、30km/h一定で引いてくれて帰りました。途中、コナさんがパンクしたものの無事到着。走行距離85km。レース前日にこんなにも走ってしまったのと、左ひざ裏の腱にちょっと違和感が残ったのが不安でしたが、せっかく沖縄にきたのだからということで、良しにしときました。(普通ならせっかく沖縄にきたのだから、観光地をめぐろうと言うのですが、僕たちの場合は自転車に乗ろうになってしまいます。)シャワーを浴び、一休みしてからお土産を見たり、買ったりして夕食の時間を待ちます。その間、自転車を持った人たちが、次から次へとやってきました。土曜に沖縄入りする人たちも多いようです。y岡さんも、その一人で家族同伴でやってきました。夕食もバイキングでしたが、席が空かないので長くまたされました。込みようが金曜とは全然違います。ビールはやめておこうと思ったのですが、食事がうまいので、小を1杯だけ頼んでしまいました。

ビール 小 700円

おみやげ  ・・・・・・・円  

21時すぎには、眠くなり、ベッドに横になりました。zzzzzzzzzzzz

4時ごろ目を覚まします。リーダーは200kmのスタート地点の名護市まで移動しなければならないので、4時30分に奥間を出て行きました。僕たちは8時30分スタートですが、荷物を7時まで預けなければなりません。輪行函に手荷物を詰め込んで、6時30分に預けにいきました。所定の駐車場に、荷物を並べておくと、トラックに積み込んでもらえます。130kmのスタート地点には7時すぎに向かいました。道の駅ゆいゆいの駐車場に自転車を並べてます。出走票を提出し、一番前だと思って並べて時間を待ちます。朝の風は体が冷えてきます。車の影に座り込み、風が当たらないようにしてました。ヘリコプターの音とともにチャンピオンクラスの逃げグループが130kのスタートラインを通り過ぎます。すげ~。はえ~。チャンピオンクラスが通過して、すぐに高校の130kが移動し、スタートです。その後、僕たち市民130kも移動です。ありゃりゃ、一番前列に並べていたつもりがそこはケツでした。移動の際に少し前にでて2/3ぐらいとところになりました。

いよいよ、スタートです。

続く・・・・・・

« ご無沙汰してました。 | トップページ | 続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご無沙汰してました。 | トップページ | 続き »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ