« うぇぃ~ | トップページ | DNF »

2007年11月 8日 (木)

ウィダー鈴鹿エンデューロの続き

4時間はリーダーが総合2位、クラス優勝と昨日の3時間に続いて優勝だ。コース内は4時間の参加者がいなくなり、がらがらになった。巧い具合に集団にのれたらいいが、乗れない場合は単独走になりかねない。2順目もH君はいいペースで周回を重ね、Kさんへ。Kさん、集団にのっかって快調な走り。僕の番に回ってきたときも、あの集団があったらなぁーと、思いながらKさんがピットインするのを待つ。ピット前を集団が通り過ぎる。Kさんとチップタッチ。その前にHさんが「ギヤー軽すぎない」と言ってくれたが、「大丈夫です」なんてフリーの方を見て答えいたが、ダッシュしようとしたら、インナーに入っていた。もたつきながら、西ストレートを全開で下る。またもや、前方にアンカー集団。「右行きまぁ~す」と言って、ごぼう抜き、、、、、なんちゃって。でも集団は遥かかなた。2人組みで走るトロッフェなんとかの後ろについている人の後ろについて走るが、これって反則だよね。だから僕はちょっと離れてついたり、前に出たりと脚を使いまくる。4周回目に入るときは、まだまだ余裕があり、あと2周なんて叫んで、テント横を通り過ぎたが、突然、左のふくろはぎが痙攣する。かばって走っていたら、右足も、、、、。S字の下りで脚を揺さぶりながら、筋肉をほぐす。ツールで逃げている選手が、時々やっているような感じやね。4周回でピットに入りたかったが、Sさんが準備できていないと悪いから、だましだまし5周回目に突入。それまで抜かされること無かったのに、抜かれ始めた。追い抜いていく人に着き、離されたら、次に追い抜いていく人に着きを繰り返して、だましだまし走る。ピットイン上りでふくろはぎが悲鳴をあげる。・・・・ほど突っ張っていたが、無事チップタッチ。Sさん、喘ぎながら周回をこなし4周回。Hさん、宣言どおり3周回。ラストはH君にお願いして、ジャージを脱ぐ。H君、1順目の2時間分の足らなかった分を、きっちり帳じりを合わして、8時間ゴール。みなさん、お疲れ様でした。Aチームと4周回の差がついてしまいましたが、今度はその差を縮めようぜ。パチパチパチ。

走れ!ヤマダさんの撮ってくれた、ウィダーの写真。職場での自慢話にします。

« うぇぃ~ | トップページ | DNF »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うぇぃ~ | トップページ | DNF »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ