« ホワイトプラネット | トップページ | 雨上がりは、パンク »

2007年7月13日 (金)

続きますね、、、雨

うっとおしい雨が続きますね。汗に濡れたシューズにカビがはえてきそうです。

さて、またまた、まとめての練習日記です。お待たせしました、なんて。

7月7日  晴れ女の嫁さんを連れて、乗鞍に行ってきた。片道4時間半、練習は鈴蘭から畳平までの1本だけ。自分でもようやるわと、思っている。上っている間、嫁さんには、散策して、ゆけむり館で風呂に入っていてもらう。10数台の自転車が上っていたが、皆、ゆっくりしたペースで楽しんでいるようだった。道路までせりだした、大雪渓の間を走るのは、夏の大会のときとは、一味違った。雲の中でもあったので、ちょっと幻想的だった。  

7月8日 練習会の日。でも昨日の車の運転で疲れたのか、朝起きられず、行けませんでした。後で、リーダーの日記見て、行っていたとしても、すぐにリタイヤしてしまいそうな内容やったみたいです。シーズン中のチーム練習は、レベルが高いからなぁ。僕の力ではなかなかついていけません。夕方、元気村コースを4周回、はしっただけでした。

7月9日 自転車通勤のみ

7月10日 仕事前に、元気村コース 3周回。体重が1,5キロ減ったので、レーパンの腰ゴムの窮屈さが少し解消。

7月11日 仕事前にローラー60分。アップ30分、ダウン30分???心拍120程度で、ペダルを回していただけでした。

7月12日 雨が上がったと思い、多度、涼仙へと堤防を走る。ところが、名阪のガード下をくぐったあたりから、雲行きが怪しくなる。みるみる、うす曇だった空が真っ暗になり、風が吹き出したとたん、大粒の雨。(あとでニュースをみたら時間当たり20数ミリの雨だったらしい)の中を走る。もう、堤防から揖斐川へ流されてしまいそうと思い、ハンドルを握り締めペダルを踏み続ける。踏むのをやめるようなら風で吹き飛ばされそうでした。多度に着くと、さっきの豪雨は嘘の様にあがり、山々の谷間から雲が湧き上がってきて空気が澄み切ったような感じで気持ちよく走れる。涼仙までくると、鈴鹿の山も見え始め、さらに気分よくなる。ウェアーもパンツも、バイクも乾いてきた。ところが、員弁川の中央大橋までやってくると、さっきまで見えていた鈴鹿の山が見えなくなり、雨雲が多度山を覆い尽くそうとする。なんとか、乾いたままで家に戻ろうと、ペースをあげる。後ろから雨が追いかけてくるのがわかった。自宅まであと5kmってとこで、また土砂降りの雨に追いつかれてずぶ濡れ。久しぶりに、手足の指がふやかってしわしわになってしまうほどの雨の中で練習をした。フレーム、ホイールから水が湧き出してきています。

7月13日 夜勤中日 昨日の雨中走行で、腰が冷えたのか、腰が痛くなる。完全休養 。腰を庇いながら、チェーンにタクリーノオイルを、変速機にメンテルーブを注油する。

« ホワイトプラネット | トップページ | 雨上がりは、パンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホワイトプラネット | トップページ | 雨上がりは、パンク »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ