« 体が重い | トップページ | 昨日の雪・・・・・ »

2006年12月28日 (木)

先日の練習会

先日の練習会で、気になったことがある。いつものように、僕は後方の方を走っているのだが、たまに真ん中あたりを走っているとき、2回ほど前車に突っ込みそうになった。僕のあまり知らないコースでの練習だったこともあるし、LSDといって気を抜いていたのかもしれない。急な減速に対応できず、コースを逸脱しそうになった。人数が多い練習会で狭いコースを走るときは、もっとゆっくりと走ったほうがいいかもね。それと、交通量が多いところで車線が広くないところは、4台、多くても5台までの列で走ったほうがいいと思う。あまり多いと、車にとって迷惑と思う。その時に先頭を引ける力のある人が、さっと分断してグループを分けたりすると、車と自転車がうまく共存できると思うが、どっかな?シルベストサイクルさんのここをチェックしてみて。http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/syudansoko.htm

« 体が重い | トップページ | 昨日の雪・・・・・ »

コメント

先頭を走れず、たまに前に出てはペースも乱してしまうような僕が、思いつきのように書いてしまって申し訳ないです。レベルの違う中で、LSDとして走るのは難しいものですよね。来年も楽しく、時には苦しみながら自転車を乗ります。よろしくお願いします。

皆の内容からして、やはり、LSDの内容が理解されていないみたいです。 前車との衝突も結局は状況を理解して走れる範囲を超えている為に、前車が後方に状況を知らせる余裕がないんですよね。 とくさんが言うようにペース走ならグループ分けが必須になりますね。 先頭を走る人ほど強い人より理解出来る人が走ってもらいたいです。来年は指摘する所は強くやって行こうと思います。自分も含めてお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体が重い | トップページ | 昨日の雪・・・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ