« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

よいお年をお迎えください。

日の出を待って、走り納め。雪解け水が凍てついているところもあったが、涼仙ゴルフ場~多度の49km。体がなかなかあたたまらなっかったので朝からちょいと気張りすぎたかも。AVE27km/h。
多度の方は四日市より雪が少なかった様で、屋根に残る雪が殆どなかったし、多度山も白いところが見当たらない。明日、ロードでも昇れるかも・・・・。今日は時間の都合でチェックできず。でも、無理はしないで元気村周回コースを走りながらご来光を迎えようか。
さて、今年もいろいろ有りましたが、無事1年を自転車で楽しめました。
来年こそは沖縄を走ろうと思ってます。皆さん、その節はよろしくお願いします。
チームのみなさん、来年も、御健闘、ご健康をお祈り申し上げます。良いお年をお迎え下さい。

2006年12月30日 (土)

昨日の雪・・・・・

あらら、雪だよ。早めに出勤。数年前はこれぐらいの雪なら自転車で行っていたけど、根性無しになった今は、車通勤。R23の上りは渋滞。下りはのろのろでも何とか流れていていつもの倍の時間で到着。その後雪降る中でのお仕事でした。しもやけができそう。

Nec_0048Nec_0049_1 今日は、今年最後の二之瀬と予定していたけど、しばらくはヒルクライムは出来そうもない。多度山もロードでは上れないでしょうね。

2006年12月28日 (木)

先日の練習会

先日の練習会で、気になったことがある。いつものように、僕は後方の方を走っているのだが、たまに真ん中あたりを走っているとき、2回ほど前車に突っ込みそうになった。僕のあまり知らないコースでの練習だったこともあるし、LSDといって気を抜いていたのかもしれない。急な減速に対応できず、コースを逸脱しそうになった。人数が多い練習会で狭いコースを走るときは、もっとゆっくりと走ったほうがいいかもね。それと、交通量が多いところで車線が広くないところは、4台、多くても5台までの列で走ったほうがいいと思う。あまり多いと、車にとって迷惑と思う。その時に先頭を引ける力のある人が、さっと分断してグループを分けたりすると、車と自転車がうまく共存できると思うが、どっかな?シルベストサイクルさんのここをチェックしてみて。http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/syudansoko.htm

体が重い

27日  昨晩の雨が上がり、今が窓掃除のチャンスだと、早朝から虹を見ながら、せっせと窓拭き。ついでに、2ヶ月ぶりに洗車。埃だらけの室内も掃除してさっぱりとした。さぁ、練習にでも行こうかなとしていると、強烈な風が吹き出す。これは外では走れないと、ローラーに乗ったが、20分もしたら面白くなくなり、シャワーを浴びて、ごろごろと横になる。15時ごろ風が弱くなったので、涼仙~花広場~陽だまりの丘~桑名と40Kmの走行。体が重く感じる・・・・っというか実際に体重増加中。体を動かさないのに、食べる量は減っていないのであたりまえか。

28日 指定公休で、今年最後の休み。んでも、夕方には職場に顔を出すので、昼までの3時間を練習に使おうと、出かけたものの、振り返ったとき、首の筋を違えたので、多度~墓地公園の48km。北大社でちょっと体重のあるロード乗りとすれ違う。向い風の中、頑張って走っていました。

2006年12月25日 (月)

まるで

まるでチームシューズ・・・・・てか!

Nec_0047

2006年12月24日 (日)

LSDチーム練習

今晩は仕事。でも今度の休みは天気も悪くなりそうで、ちょっと無理してチーム練に参加。コースは朝明公園から関のほうに向かって50km走って折り返し、亀山からR306で帰ってくるコース。LSDといいながらも、レベルがまちまちだから、若干インターバルのようなスピードになったが、気持ちよい天気に恵まれて楽しい練習ができた。ただサドルの角度をもう少し前下がりにしないと、尿道に圧迫感があるようで、走り終わってから、ジーンと痺れが残った。走行距離 97km

2006年12月23日 (土)

サドル

20日 自転車関係の月刊誌の発売日。来年の沖縄に備えて小遣いをためておかなければ・・・・、物欲をそそらせるような本は買わないぞと思いながらも、家内にCS誌とBC誌を買ってきてもらう。でもまだ見ていない。

21日 15時間勤務。へとへと。

22日 汗をかいたまま風呂も入らず寝てしまい、朝起きると鼻がぐずぐず。でも乗りたくて、多度~涼仙ゴルフ場コースの50kmを走る。そのうち10kmは、追い風なのに力尽きてポタリング。思うように練習できないと、持久力がどんどん落ちていってしまう。帰ってからアリナミンEXプラスを飲んで補強して、お仕事。

今日は、さらに鼻水が垂れるので、おとなしくしている。

来シーズンに向けてのっていうか、この冬はペダルをTIMEに換え、サドルをフィジークのアリオネに換えてみた。軽量にこだわらず、長距離を楽に乗れるように選んだのだ。これまでに使ったサドルは、ロールス・・・・金のバッチが渋かった。フライトチタン・・・・これが僕の自転車軽量化の始まり。セライタリアセンチュリー・・・・・たしか1897~1997年って記してあったんで、来年は110周年モデルが出るのかしら。アボセットO2チタン・・・尿道の圧迫が少ないっていうので使ったがへたりが早かったような。エラプロチタン、エラアローヘッド、SLRといろいろ使った。で、アリオネはアボセットに似た感じのクッション性。まだまだサドルの位置を探している段階であるが、若干前下がりにしたほうが自分にあっているのかも。

2006年12月19日 (火)

ほんまかいな

とにかく、提出期限に間にあわそうと、今日は休日出勤。ほんとならLSDといきたかったんだけど、仕方ない。

今、自転車歩道通行義務化なんてことが話題になっているけど、まさか、そうならないでしょうね。ぼくのような田舎道しか走らないものにはあまり堪えないけど、都会でロードレーサーに乗ったり、自転車通勤しているものにとっては、とんでもないことだよね。あっ、ツーリングの時は大変だな。

まぁ、そんなことになりかけたら、自由民主党の谷垣禎一議員が許さないでしょう。・・・どかな?

2006年12月18日 (月)

15日から今日まで

15日 講習の3日目  「周囲よし」「吊荷安定よし」 夢に出てきそうなぐらい、指差呼称の練習。しいどかったぁ~。とりあえず、実技試験も終了して、車に乗り、携帯のメールをみると、家内からかなりへこむ内容のメールが届いていた。これでは人生、谷あり、谷ありだよ。

16日 夜勤。でも6日間職場に行ってなかったので、朝5時に起きて、運転状況を確認しに行く。帰ってから昨晩の気疲れもあって、夜まで爆睡。

17日 夜勤。ここ最近、夜勤の仕事量が増加していて僕の能力では、もういっぱいいっぱい。HELPぅ~です。

18日 寒くなりましたね。14時まで寝てしまい、あわてて50km程、軽く走る。こんな道がどこまでも続くといいのだけどなぁ。Nec_0040

2006年12月14日 (木)

雨が降り出す前に

雨が降り出す前に、堤防をゆっくりと走ろうと出かけたが、気が変わって涼仙、多度と軽く走った。11日にある交番前で交通事故の跡を見かけたが、今日、通ったら花が供えてあった。きっと、車同士の事故かもしれないけど、そこは、僕も一度ヒヤッとしたことがある交差点であり、頭を下げて通り過ぎた。年末になり慌しくなり、事故も多くなる。自己防衛して事故に遭わないようにしようね。

2006年12月11日 (月)

LSD

先週に走ったコースを逆周り。ただし長島方面には行っていないので、103kmの走行。この距離を走った間に、信号での停止が4回と、97Km地点で家に帰っても食事が無いと思いコンビニに立ち寄ったときに、足をついただけ。で、アベレージスピードは26.4km/h。遅っ!。一人で走るとこんなものか。この8日間は、体調が悪かったり、仕事が忙しかったりで練習しなかったしね。名神高速沿いを走っているとき、ミノウラ大垣レーシングの自転車乗りとすれ違ったり、上石津トンネルのバイパスでは、プロとすれ違ったりと、平日でも5台の自転車乗りと会えて、満足の一日。安っ!

2006年12月 8日 (金)

うらわざ?

僕の自転車は、コラムスペーサーを積んでハンドル高を上げているので、あまり格好よくない。で、岩さんの自転車のように、スペーサーの間に色違いのスペーサーを入れると、なかなかすっきり?まぁ、自己満足ですが。1145

2006年12月 7日 (木)

オイル

沖縄目指して、乗り込むぞと言いながら、先日のLSDのあと、練習してない。月、火と通勤で乗っただけ。あとは、雨中走行した、TREKの注油。今、オイルは、こんなものを使ってます。Dscn1163真ん中のオイルはDRYでもなくWETでもなく、チェーンの汚れが少なくて良い感じです。香りもなかなかおもしろい。 今度はシルベストサイクルで紹介されているhttp://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-112.htmlを使ってみたい。

2006年12月 3日 (日)

雨の中のロングラン

今日は、リーダーの練習に付いていこうと早起きをした。ところが、自宅の空は明るいが、山の方は真っ黒の空。多度のほうには虹がかかっていた。1186

で、藤原のライブカメラを覗くと、雨が降っている。今日はだめだなと諦めていたら、ライブカメラの映像に陽がさしてきた。白くなった鈴鹿の山もちらりちらりと見えてきた。出発することにする。・・・・が、寒い。引き返してベストからウィンドブレーカーに着替えて、再出発。8時までに朝明公園に着くのは無理そうなので、リーダーに電話をいれる。予定通りのコースで決行するとのことで、阿下喜のミニストップ辺りで合流することにした。

合流地点でしばらく待つと、リーダー、K君、H君のSクラスの3人が向かってきた。彼らのLSDというと、僕のペース走とかわりないから、千切れたら引き返そうと思い、後につく。抑えて走ってくれているのか、巧くドラフティングして走ると、ちょうどLSDの域に入る。で、一度も前に出ず、つきいちの参加で、ごめんなさい。

藤原に入ると、路面は濡れているが、雨は降っていない。ところが上石津トンネルの横の旧道に入って、トイレタイムをとってから、ポツリポツリと雨があたる。下りに入ると、雨が本格的に降りだした。冬は雪がよく降るところだけあって、気温もグッと下がっている。手先も爪先もしびれてくるほど、冷たい。あっという間にウィンドブレーカーの中も濡れてきた。寒ぅ~。名神高速と並走する堤防を下っていくと、雨は止み、日が射してきた。でも手足が冷えて体調をくずしそうな感じ。信号も無い堤防を、ほぼノンストップで南濃まで下り、木曽三川で開催されているCリーグに立ちよる。ここは、良い天気だ。残念ながら、N西さん、Nがやさんのレースまで時間があったので、応援せずに、長島方面へ向かう。ここで、K君は、多度経由で自宅に向かった。長島の堤防は広くて、真っ直ぐで、ぼーっとしてしまうぐらい暖かい。追い風に乗って、あっという間に長島温泉。そこからは、向い風。もし、僕が先頭に出たら20km/hは下回ってしまいそうなのに、リーダー、H君が風除けになってくれて、25Km/Hで遡る。23号線で長良川を桑名方面に渡り、H君と別れる。リーダーとは、朝日の手前で別れて、120kmの走行。来年は、リーダーも沖縄200kmを目標にしているそうだ。僕も、来年こそは挑みたい。でも80kmなら完走できると思うけど、130kmに出るには、かなりの走りこみが必要と、今日のLSDで実感。

帰宅後、シャワーを浴び、洗車して、シートポストを抜いて、フレームに入った水を抜く。その後、足をゆっくりとマッサージ。また、今度の休みは、長距離を走ろうと思うのでした。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ