« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

今日の堤防は危険

強風とまでもいかないが、風向きが堤防道路を走るには転落の恐れがありそうだったので、大安経由で涼仙まで行って帰ってくる。家を出るなり、向い風の中なので、アップもないようなもの。すぐに息切れしてしまう。結局、とろとろと走っただけで終了。走行距離 47km。12月3日にLSDの練習をするって・・・・・行けるかなぁ。

2006年11月29日 (水)

TIMEのペダル

RXSを装着しての感想。

今まで、TIMEのペダルを使ってなかったのはクリートの取り付け穴が特殊と思っていたし、価格が高いと思っていた。ところが、いつの間にかLOOKタイプになっていたのね。また、RXEなんか、かなりお買い得な値段。RXSも他のメーカーとあまりかわらない。ってことで購入にふみきった。

PD7801でもほんの少しだけ、足を左右に動かせたが、回しているうちに、元の位置に戻ってしまう。足首が疲れてきたときなんかは、膝を大きく外へ回してリラックスしていた。RXSはというと、左右に動かしたら、その位置を守ってクランクを回すことができる。どちらかというと平地はクランクより、上りで踏み込むときは、外側にソールをもっていくので、僕にはちょうどよい。足首を動かす自由度も大きくて、スピードプレーを使っていたときと同じように動かせる感じだ。でもスピードプレーのように動きすぎるということもなく、このペダルは当たりのようだ。膝にやさしいと、よく聞いていたがなるほどなと思う。ただ、クリートをはめ込むとき、若干硬い感じだが慣れたら問題ないだろう。

ようやく

体調が復活してきた。久しぶりに練習らしい乗り方ができて、多度山までの往復。多度山ではシッティング、39×21Tだけで上ることにして、堤防道路は回転重視で走った。今の多度山は落ち葉に埋もれているところもあり、落ち葉の中の小石を踏んだり、猿の糞がゴロゴロころがっているので、走りにくいかな。猿の糞はしっかりと踏んづけてきたようで、BB下にへばりついていた。衛生面でもあまりよくないかな。走行距離 48km

Nec_0036 今日の多度山

2006年11月26日 (日)

調子悪ぅ~ぅ

本当に体調がよくないです。微熱が続くし、目は回るし、鼻水は出るしで、全然練習してません。また、先日の社内駅伝で右足の甲の痺れが再発した感じで、時々、びくってきます。だから、ランニングはしたくなかったのにぃ~。その社内駅伝で、アキレス腱を切った人もいるんだよね。昔はよくランニングしていた人なのにね。昔、走れていたからって言っても、この歳になると、用心しないとね。来年の四日市市民駅伝にチームで参加しようと盛り上がっているんだよね。実は、昔々にその駅伝の2部で区間賞をとったことがあるのですよ、僕。(他の人が遅かっただけですが・・・)でも、足が痛くなるから僕は参加できません。仕事が休みなら、応援に行きます。

微熱があると言いながら、昨日はKサイクルとFサイクルを覗いてきました。Kサイクルは店舗改装前のセール中で、型落ちのフレームがお手頃価格で売っていました。シューズは通常価格の1割引でしたが、サイズが合わなかったので、見てきただけです。その後、Fサイクルによってボーナスセールの商品を見てきました。トライゴンのコンパクトクランクに手が出そうでしたが、グッとこらえて、一度使ってみたかったTIMEのペダルを買っちゃいました。これはボーナスセールの商品ではないので通常価格です。この冬に使って調子よかったら、グレードアップしようかなと思ってます。乗っているときに足をよく動かす僕には、LOOKタイプより、スピードプレーとかTIMEのほうが合っているのかも・・・・折角買ったのだから、合って欲しいなぁ。

2006年11月22日 (水)

お知らせ

明日、12時30分 テレビ愛知で ドラマ 「自転車少年記」が放映されますよぉ~ん。

http://www.tv-aichi.co.jp/jitensya/

ロードレースのドラマみたいです。

18日から今日まで

18日、リーダーの段取りでチームの忘年会が開かれました。8時間エンデューロでAチームが獲得した賞金を奮発していただき、焼肉店での盛大な会でした。リーダー、Aチームの皆さんありがとうございました。でも体調がすぐれなかったので、肉が食べられなかったぁ~。残念!

19日、朝起きるとめまいで立っていられない。仕事を休み、一日中、布団の中でいました。夢の中、祖母の家の納戸で寝ていて、目を覚ますと壁にかけてある祖母の写真が浮かび上がり、「まだ来なくてええ」「来たらあかん」と怒られ、その時、夢から目を覚ましました。体は汗でぐっしょり、でもめまいはなくなり、少し気分も良くなっていました。もしかしたら・・・・ぞぉ~。

20日、12時間勤務、月曜日であり、昨日休んだいるし、今日から工事が始まるし・・・あたふたしている間に12時間経ってしまいました。

21日、仕事前に、多度、涼仙ゴルフ場を軽く走ってきました。やはりちょっと熱っぽい感じです。アミノWを買いにマックスバリューに寄ったら、コッピのIさんと会いました。元気そうでしたが、あまり自転車に乗ってないのかなぁ。鈴鹿と四日市のレースには出たかったけど、調整ができないらしいです。

22日、今日も、これから12時間勤務です。8時から三重テレビで四日市ステージの模様が放映されますが見れません。録画しときます。お昼は社内駅伝を走らされました。たったの400Mですが、全速力で走ったせいか、足に張りとほてりがあります。声を掛けられなかったけど、K親分も真剣に走ってましたよ。

2006年11月17日 (金)

122km

100kmオーバーの練習は久しぶりやなぁ。コースは自宅~石榑~武平~自宅で122km。武平の上る途中までは、疲れ知らずで走れたが90kmほどでがくっと来る。よろよろ上りきって、下りは惰性で走れたが、その後の平地のしんどいこと。風が味方してくれなかったら自宅まで辿り着かなかったかもね。

石榑峠のトンネル工事は進み、入口のところだけトンネルの形をしていた。滋賀県側へ下ったのは2年ぶりで、八風キャンプ場からが、あまりにも様相を変えていたのでびっくり。道路工事のお金が動いてますね。

永源寺は紅葉見物で観光バスがいっぱい。しっかり賑わってました。ダム周辺のもみじも見栄えがよかったです。できるだけ止まりたくなかったので写真はありませんが今が見ごろです。

野洲川ダムでは外人さんのサイクリストとすれ違いました。自転車に会ったのが嬉しかったのか、大きく手を上げて挨拶してきました。きっと武平を越えてきたのだろうけど、僕も122km走って、自転車乗りとすれ違ったのは、この外人さんたった一人やったからね。寒くなると平日の自転車乗りの姿をみなくなるからなぁ。

滋賀県側の料金所跡の手前から、「あつあつカレーパン」の看板が置いてある。峠でカレーパンが食べれそうと思っていたら、すぐにワゴン車が止まっていて、お兄さんが商売していた。止まって、食べたかったが、この先の上りでゲロしそうなんで止めときました。でも今思うと、食べとけばよかったかな。意外と、ワゴン車で売っている、ソーセージとキャベツを挟んだホットドックとか美味しいからなぁ。

帰ってからアミノバリューWを飲んで、コーヒーとロイズのラムレーズンのチョコレートを頬張ったら、もう極楽。久しぶりに満足した休日でした。

お腹が

四日市のレースが終わってから、気が抜けたような走り方しかしていなかったら、お腹がぽっちゃり、顔もふっくらしてきた。いくらなんでも太ってくるのが早すぎる。食べる量はかわらないし、甘いものも食べていだけ食べているから当然か。そこそこ気を入れて自転車に乗らないと、中年太りを抑えてくれないみたい。

11/14  涼仙コース  42km     

11/15  ジョギング   2.5km

11/16  陽だまりの丘  30km

今日は、これから100km走に出かけます。

2006年11月13日 (月)

おきなわ

自転車仲間たちがツール・ド・沖縄を完走した。130km、80kmの距離を走りぬいたのだ。3人とも日々の走りこみがものをいっている。皆さん、おめでとうございます。

来年こそは、僕も挑戦したいところだ。不安要素が多くて出られないかもしれないけど、とにかく、来シーズンはヒルクライムだけでなく、長距離を走れるように、準備しておこう。

本日の走行 52km

2006年11月10日 (金)

野鳥

明日から、また残業が多くなる。んでも今日は指定休。100kmのLSDをしようと出かけたところ、車にはね飛ばされた野鳥が1羽、道の真ん中にうずくまっていた。そのままにしておいたら引かれてつぶされると思い、手を差しのべると手のひらに乗ってきたので、Uターンして家に連れて帰る。水をやったら、口から血を出したので、すぐに死んでしまうかもしれないけど、ヒーターで暖めてやり、LSDに出かける。

元気村、伊勢大橋、長島温泉、長島の河口からセントレアの方を望み、ツール・ド・沖縄に出場する仲間にエールを送る。061110 そのあと木曽川右岸を船頭平公園まで遡上、長良川左岸を伊勢大橋まで下り堤防道路をぐるりと周回。そのあと多度、涼仙ゴルフ場方面にいくつもりでいたが、鳥のことが気になり、帰ることにした。走行距離 52km 弱

うずくまっていた鳥は箱の淵にとびのれるようになっていたが、殆ど目をつぶったままだ。羽が折れているのか、身震いしても左の羽だけ逆立ったまま。鳥の種類は○○ムシクイのようなので、ミルワームを買ってきてやっても口にしない。水も飲まないし、かわいそうだけど、もうだめかもね。0611101

2006年11月 9日 (木)

のんびり

7日、夜勤の帰りに一度断っていた社内駅伝に頼むから出てくれというので、400mを走ることになった。たったの400mといえども、普段走っていないし、怪我したところを痛めないかちょっと心配だ。で、900mの周回をジョグで2周回。2周目は脚がガクガクになった。

8日、夕方に元気村コースを2周回。AVE20km/hで1時間のんびり走る。

今日は、多度、涼仙ゴルフ場、電装、福王山とゆるりと廻って来る。あまりにものんびり走ってきたので、家に着く頃には鈴鹿の山に日が沈みかけていた。走行距離64km。今日のようなペースなら130kmぐらい走れるかも・・・なんて。いよいよ沖縄ですね。参加の皆さん頑張ってきてください。

Dscn1183

2006年11月 6日 (月)

表彰台

Yさんの画像アップしました。

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=931414&un=36121

昨日の回想

四日市ステージに出ることは初めから決めていたが、協賛しているので出場して下さいと、会社から頼まれ、気持ちよく休暇をとることができた。でも前日、14時に受付をしてから23時までお仕事で、床についたのは2時前。3時間ほど寝たような寝なかったような感じで、会場に向かう。前日も休みたかったなぁ。リーダーの配慮でMS97のテントが貼ってある近くに駐車し、30分ほどすると、続々と、大会関係者、参加者が集まってきた。

会社からは、僕も入れて4名が参加。1名は同僚で、ランナー。1名は会社の直属の上司で毎日ランニングに精を出している。ここだけの話、お酒を減らしたら、もっと早くなると思うけどな。もう一人は、他課の上司で、僕が自転車を乗り始めた頃、石榑峠に一緒に行って、峠手前の急坂で置いていかれたことがある。

MS97は2名がDNSとなったものの、リーダー、K隊長、Uさん、Hさん、Yさんと僕、そして準MS97のMさん1号、2号。隣にはCYCのメンバーと鷲組、近くにはターミネーターと顔見知りも多くにぎやかだ。

先日、保々のほうで会ったTREKに乗っていたのはKさん?だったらしく声をかけてくれました。またバイク審判の応援に来ていたのむたけさんも声をかけてくれました。近所のベアーズの方も・・・・3人とも自転車の格好していたら判るけど、ヘルメットとサングラスとっちゃうと判らなくって(^^;)躊躇したりして、申しわけありませんでした。

さて本題のレースはっていうと、Cクラスから2分ごとにスタートして、4分前にFクラス、2分前にGクラスがスタート。そして、JCRCの掲示板で話題に上がったOクラス。(内容はそちらのほうで)レ・ガールっていう女性デュオの子がスターター。おじさんには好評になるか、60年代の曲を歌っている。20数名でスタートを切る。ローリングスタートでトンネル手前まではのんびりモード。白旗が振られると、一瞬グッとスピードが上がったが、すぐにけん制ムードか?チームのK隊長が痺れを切らしたのか、先頭に出て、ピークまで引きまくる。僕は申し訳ないけど、後ろについて様子見。まだまだ切れる人は居ないみたいで、くだりに入る。Fクラスの遅い人に声をかけながら、後に下がっても5~6番手をキープして、左直角コーナーを曲がり、カチャカチャと変速音がするとともに、スピードがのる。60km/h。マークしている、轟、SA、光、ターミネーターのジャージに囲まれて信号を左折、ふれあい牧場前で先頭に出て、下りの複合コーナーをこなし、右折。ここまでは息も上がらずに、まわりの様子を窺えていた。スポーツランドまでの直線を光、カネコのジャージが引く。そしてスポーツランド左鋭角コーナーを曲がってから前に出て、下りS字。前のクラスの遅れた人がいるので、思い通りのライン取りはできないが、フィニッシュ前の鋭角コーナーも無事通過。スプリント賞があると聞いていたので場所は判らないけど、きっとフィニッシュ地点だろうと思い、僕一人飛び出して、1周目をTOP通過。振り返ると、皆、無駄な力を使わないようにしているのか、僕だけ泳がされている感じで、2周目に入る。1周を逃げ切ってしまうなんて出来ないから集団を待って、2周目の上り。きっと轟がピーク手前でアタックを掛けるだろうと思い注意していたら、案の定、アタックがかかる。僕も、21から23Tに落として猛追。このアタックで集団は6名に絞られる。僕、光、轟、カネコは先導を引くがSAは終始、力を温存している感じだ。というか、レース慣れしているので集団の場を読むのが巧いのだろう。一度、光が前を引けと声をかけていたが、SAは出なかったもんね。(光が一番レースメイクしていたからね)ふれあい牧場前で、6名になったから、全員が入賞ですねなんていいながら、若干ペースが落ちて下りの複合コーナー。右折してから直線に入り、中ほどで光が「いくぞっ!」と声を上げる。6名は1列に延びたけど、スポールランドのコーナーで固まる。この6名の中で上りだけは負けない感じがしたので、アタック。でも下りで重いギヤーを踏んでスピードを上げられないし、コーナリングが下手なので、あっという間に吸収されて、最終コーナーへ。インべたについてしまい、更にスピードが死んでしまう。あかん、5番手か・・・・・。心拍は全開、リヤーホイールが横にしなるほど踏み込む。3番手まであがる。2番手は、あぁ~届かない。最終コーナーの位置にもう少し気を配ったらよかったなぁ~。でもビビリの僕にとってはなかなかの成績でした。上司の前で表彰台に上れたしね。パチパチパチ。

MAXSPEED97はSクラス:リーダー6位、Aクラス:Yさん優勝、Bクラス:Hさん2位そして、リーダーの息子も小学生クラスで6位入賞。M1号さんも入賞と、鈴鹿のエンデューロに引き続き、地元での名を上げた感がありました。

2006年11月 5日 (日)

ツール・ド・ジャパン

第2回四日市ステージに参加しました。Oクラスで、3位入賞。積極的までもいかないけど前を走って、レースをコントロールできた感じは満足。でも深いコーナリングがへたくそで、スピードが死んでしまったり、後方に迷惑をかけてしまったかもしれないのはご容赦願います。レポートは後ほどね。

2006年11月 3日 (金)

通勤だけ

昨日も、今日も通勤だけ、自転車に乗る。あっ、仕事では三輪車に乗ってます。昨日は、帰りにもたもたしていたら、日が暮れるは、本降りの雨に降られるはで大変。もう、風邪をひきそうと思いながら走っていたら、前からターミネーターのSさんも走ってきて、お互いに「降られたねぇ」「5日はよろしく」とスタンディングで挨拶し、また雨の中を走り出した。今朝は、グッと冷えて、タイツに長袖ジャージ、ウィンドブレーカーまで羽織って出勤。ところが昼間は額に汗をかくほどで暑くて堪らない。これだけ気温差がきびしいと体調がわるくなりそう。帰りに、前を走るおばさんが、荷台のロープを引きずりながら走っているので、教えてあげたら「ありがとう、仏さんみたいな方やね」って言われる。コブクロの歌詞で同じような言葉があったような。・・・・最近、イライラしっぱなしなのに、そんなこと言われてみょうにほっとした。

2006年11月 1日 (水)

朝明渓谷

家内が、美容院に行くというので、田光まで一緒に行く。家内のお気に入りの美容院は、なぜか菰野の山奥なんです。田光の規模が縮小したコスモス畑前で、バイクを下ろして、四日市ステージのコースまで行こうとしたら、ヘルメットを忘れてきた。交通量の多いところをヘルメット無しで走るのも気が引けたので、八風競馬場、根の平、尾高高原、朝明渓谷と走って、根の平~尾高高原で3本ばかりもがく。それでも時間があったので、八風競馬場への上りでもがいて終了。丸Kで家内と落ち合い、県民の森で特製肉まんとお稲荷さんの遅い昼食。帰ってから、ごてごてになったチェーンとスプロケットを灯油で洗って注油して、5日に備える。

朝明渓谷の上りは行き止まりになるけど、砂防公園まで舗装が続いていたので以前より上りがいがあった。道路沿いに山小屋なんかがあったりして、他の峠とは違った趣で、気分転換になるよ。Nec_0028

走行距離 31km

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ