« 一昨日の送別会 | トップページ | 第7回鈴鹿8時間エンデューロ »

2006年10月23日 (月)

Cリーグ鈴鹿大会

土曜日、Cリーグ鈴鹿大会のスポーツ2クラスに参戦。久々の鈴鹿サーキットで緊張気味。
日が昇る前にパドック駐車場に入り、受付をすます。プログラムをみて、クラスのエントリー数を確認。あまり多いと落車が心配と気になっていた。82名。思っていたより少なかった。年代別だと、大体のペースがつかめそうなんだが、今回はどんな感じなのかわからない。ターミネーターのSさんが一緒なので、Sさんについていたら間違いないかと、自分に納得させる。
3周回試走して、体をほぐす。シマノ鈴鹿とちがって試走する人も少なくコース内は閑散としていた。でも、場内アナウンスが大会を盛り上げてくれている。
ビギナークラスから順次スタートし、スポーツ2のスタート。10秒前・・・・・「カスッ!」・・・ピストルの音がしない。で、スタートの仕切りなおし。次はOK。後方からゆるりとスタート。慌てなくても、シケインまでの上りで、速度は落ちて行き、集団は一塊となる。
西ストレートの下りに入ったところで、左前から罵声がしたと思ったら、カポーン、カポーンと落車。音からして、カーボンフレームだったんでしょうね。スタートして1KMもしないうちにお気の毒。僕も、あと2台ほど前にいたら、足をついたかも。右に追いやられて、数メートル芝生を走り復帰。130Rで追いつき集団に合流。でも、気分はブルーになり、集団の後ろをひらひらと走っているだけ。僕の後ろについていた人たち、ふらふら走っていてごめんなさい。2周目は3周目のことを考えながら走行。で、3周目、デグナーカーブでインをついて前に出たかったけど、アウト側のまま入り、それもオーバースピード・・・・・コースアウト寸前・・・ひやっ~~。立て直して、またまた集団後方。S字も無理せず下って、最終コーナーは予定通りのイン側。でもスプリントはもう間に合わんと思い、足を緩める。が・・・・集団のスピードがあまり乗っていない。追いついちゃう。ペダルを踏みなおす。足を緩めずに、踏んでいったら十分に追いつけたのにと、後悔しまくりでゴールの25位。

帰ってからネットでリザルトを見ると年代別も順位があったらしくて+50では2位でした。
前にいたSさんを抜いていたら1位だったのに、なにか景品もらえたのかなぁ。

« 一昨日の送別会 | トップページ | 第7回鈴鹿8時間エンデューロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128914/3925497

この記事へのトラックバック一覧です: Cリーグ鈴鹿大会:

« 一昨日の送別会 | トップページ | 第7回鈴鹿8時間エンデューロ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ