« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

ステム

110mmのステムが3本余ってます。格安で譲りますよ。ITMミレニアムとミレニアムカーボン、TNIです。ハンドル径はITM 25.8mm、TNI 26mmです。

Stem

朝練

6時に起きるつもりが、7時を回っていた。あわてて、洗濯機を回して、コーヒーを入れて朝食。洗濯物を干してから、堤防道路、多度、涼仙ゴルフ場へ。朝からあげるつもりはなかったが、調子よく足が動き心拍のレスポンスも良くて気持ちよい。仮想丸岡コースを上りきった所で、チームのYさん とすれ違う。Yさんも寝坊してスタートが遅れたとのことで、このあと二之瀬に向かうってこと。時間があればお伴したかったけれど、練習のじゃまになるし、家内のこともあるので、その場で別れて、イナティー社宅前を下って、大泉、大安、と 50kmの走行。AVE150bpm。  中。

2006年9月29日 (金)

交通事故

親戚でも知り合いでもないが、身近なところにいた青年が、自転車でこけた所を車に引かれて亡くなったらしい。そういや、2、3日前の朝刊に載っていた。当然、去年の僕の事故のことが生し返されたのだが、公道を走る際には加害者にもなるし被害者にもなるリスクが付き物だってことを忘れずに走ろうね。青年の冥福を祈ります。

家事が心配

夜勤明け、元気村の堤防コースを5周回。1周目は140bpm、2周目は150、3周目160、4周目165でラスト300mをMAXで。5周目はよろよろでクールダウン。よろよろ走っていたら、前方から黒いタイムが、軽い足取りで向かってきた。挨拶を交わすだけで終わってしまったが、もうちょい後で走り始めていたら、一緒に走れたかも。さすがにUターンして追いかける元気がなかったです。たったの40kmしか走っていないのにね。  中

今日から、家内が暫くいなくなるので、洗濯・炊事をしなくちゃならない。ここ最近、やったことがないので、めんどくさそう。いやいや、そんなこと言っちゃ駄目だ。男の料理で勝負だなんてね。・・・・きっと毎日スーパーの惣菜を買ってくることになるんだろうな。

2006年9月27日 (水)

リカバリー

一昨日の疲れが、どっと出て、昨日は車通勤の完全休養。今日になっても疲れが残っているので短パン、ポロシャツにリュックを担いで、ゆるりとリカバリーライド。まきの木台手前の三岐鉄道を跨ぐ橋上では、横風にあおられながら走るロードが1台。近づくと、くるくると軽いギヤーで回して走る女性でした。バイクはオレンジ色のナカガワ。挨拶をして追い越しましたが、僕のいでたちは散歩のような格好なので、ちと恥ずかしい感じ。女性は、ターミネーターの片○さんだったかも。のんびりと40kmほど走ったら、体が軽くなった。また明日からがんばろっと。  弱  

2006年9月25日 (月)

四日市ステージコース

自宅~朝明公園~湯ノ山駅~東海自然歩道を上って、ツールドジャパン四日市ステージコースを2周回してきた。このコースはゴルフ場の脇を上る坂のピーク手前が苦しい。去年のレースの時はどれくらいの速度で上っていたのだろう。トンネルを過ぎてから飛ばしすぎると、どうしてもピーク手前で失速。くだりに入ってもスピードが延びなくなってしまう。しかし、集団がばらけるのは、やはりここなんだろうなと、昨日の世界選とだぶらせて思い込む。走行距離 76km  中

仕事帰り

昨日は、17時に仕事が終わって、遠回りで帰る。霞から富田山城線で東芝四日市、365号で八千代工業、まきの木台、北勢中央公園、南大社まで遡り、員弁川沿いを下って帰宅。38km。仕事帰りにしてはなかなかの走りができて満足満足。発泡酒を飲みながら世界選を見る。坂でのアタックのときの選手の表情が上手く捉えれれていて興奮。ベッティーニの走りが、さとうリーダーの走り方とダブって見えたのは僕だけでしょうか。

2006年9月22日 (金)

今日の練習

今日は、リーダーの家の近くまで、用足し。帰りに梨園のある狭い道路で、後から来た車にクラクションを鳴らされる。その先は下りで、さらに狭くなり、車のスピードが落ちるので、僕の方が先に走りたかったのに・・・・・案の定、車はとろとろと下りだす。つい、心の中では「オラオラはよ行かんか」と言いつつ、40km/hで車の後についてく。気持ちよく下りたかったのになぁ~。まぁ、これも飛ばして下っていたら、また車とぶつかっていたかもしれないと思い、ついているついてると心を持ちましょう。午後は、白梅の丘コースで強度を上げて走るつもりが2本走ったら、気持ちが悪くなり、山村ダムでポタリング。走行距離 61km 弱・強 

ブログ名の変更

ごめんなさい、「今日のも○き」って名前が悪いのか、嫌なトラックバックがいっぱいついてしまうので、ブログ名を変更しました。揖斐川河口の堤防道路での練習が多いので、街道レーサーならぬ、堤防レーサーってことにしました。内容は変り映えしない日記ですが、よろしくお願いします。

2006年9月19日 (火)

再生

昨日は、組の食事会。久々にビールを酔うほどに飲みました。以前は会席料理となると、殆ど食べずに飲むだけでしたが、しっかり食べて、しっかり飲みました。で、朝のおしっこがビール臭い。血液再生とばかりに、ゆっくりと、涼仙ゴルフ場を1周回して49kmの走行。帰ってから、コカコーラのフリースタイルXを飲んで再生終了。

2006年9月17日 (日)

二之瀬

三重県側から上っただけ。岐阜県側のスタート地点で、ヤマダさんに出会ったものの、お付き合いするほど力が残っていませんでした。昨日のもがきが効いているようで足が重すぎ。昼からの仕事に差し支えないように70kmの走行で終了。

台風がそれていきそうなので、被害を受けている地方の方には申し分けないがちょっと、ほっとしている。

2006年9月16日 (土)

ほんとのもがき

なかなか、起きられない。去年の今頃から、今年の春までは4時間から5時間の睡眠時間で持っていたのに、今では7時間、寝ても足らないぐらい。寝ぼけながら、桑名堤防を1周回で12km。仕事帰りは雨に降られそうだったので、大急ぎで着替えて車で出勤。

そつなく仕事を終えて、チャイムが鳴ると同時に速攻で退社。こんなの久しぶり。帰ってから、白梅の丘のメイン道路を3往復+山村ダム1周回の30km。白梅の丘では、気持ちが悪くなるほど、本当にもがいてみました。短距離でもたまには、こういう走り方をしないと、スピードアップはできないんでしょうね。交替勤務の1サイクルに一回は白梅の丘コースをもがくことにしよう。

2006年9月14日 (木)

武平

武平を徐々に負荷を上げながら上る。風がまわっているので、どうかなと思ったが、きょうは39×23Tを使わずに上りきれるように走る。希望荘入口から熊牧場までと、青滝トンネルから料金所跡までは、どうしても心拍が上がりすぎる難所。下を向きながら料金所跡を過ぎると、「アレ!アレ!」と声援が聞こえた。MTBでやってきて、休憩していたみたい。「どうもぉ~」と答えて、ついペースを上げてしまう。この時点で心拍は165。このまま、走りきれたら、今年のベストタイムかと・・・・しかし、そんなに甘くはない。左に水が流れ落ちるところで、一時、失速。駐車場手前からなんとか回復して武平トンネルまで、もがいて、38分台。まぁ、こんなものか。

Nec_0003

お昼は、桑名の堤防下にある、「天しん」というお蕎麦屋さんで、ランチ。わさび丼とお蕎麦のセット。民家の中に隠れているようなお店で、お客が入るの?って疑いたくなるところなのですが、結構はやっているのよね。蕎麦は古城ロードレースの丸岡から仕入れているとのことで、美味しかったです。

2006年9月13日 (水)

三日まとめて

11日は朝から昼まで、夜から翌日の朝まで出勤となり、練習するには厳しい状況。回り道して距離を延ばし、朝は四日市ドームの東側でもがき、帰りも富田山城線と赤坂の上りでもがいたりして、練習したつもり・・・・でも、冴えない走りです。

12日、仮眠をとってから、宇賀溪まで。石榑峠のトンネル工事も本格化してきたのか、ダンプの往来が多かったので、登竜荘で折り返し、雨に降られながら、20Kmコースを半周して帰宅。もうちょっと走りたかったが、疲れが残りそうなので終了。57km

13日、夜勤が終わる頃は、しとしと雨なので、ちょいとばかり堤防で走ろうとしたが、家に帰る頃には、本降り。気温も低く肌寒いので、ローラーで50分間、くるくると回しただけ。近いうちにある、審査の時の問答集を読みながらで、心拍も100程度の低負荷。明日は天気が回復するそうなので、元気があったら頑張ってみよう。

2006年9月 9日 (土)

不快指数○○%

朝練、といっても7時30分からです。多度山、となりの町の山もガスで見えません。時折、雨がぱらつきます。桑名の堤防周回を5周回目標でスタートしたものの、あまりにも湿度が高くて、気持ち悪くなりました。汗が体に纏いつく感じです。こんな時に頑張っても、疲れを溜めてしまうだけだろうと思い、2周半で終了。

熊野古道ヒルクライムの受付を確認したところ前日受付も可能とのこと。夜勤の入りなので、参加してみたいが、その夜勤が出来るかが問題・・・・、最近、夜勤の辛さが身にしみるからなぁ。

2006年9月 8日 (金)

マヨにした訳

ハンドルネームをマヨにした訳・・・・・・決してイヴァン・マヨからとった訳ではではありません。毎日が迷うことばかりのことだったのでマヨにしたんです。昨日も今日も思うように走れませんでした。通勤のみです。やっぱ、色々と迷いがあると駄目ですね。今、思えばMS97の仲間に入れてもらってから3年間ぐらいが一番楽しい時だったかなぁ。メンタルヘルスのシュミレーションをやると、余計、心配な結果が出たりしたりね。これで自転車に乗っていなかったら、もっと、ひどい結果になりそうね。でも、大丈夫です。明日は、朝練します。

イヴァン・マヨもベルタでいまいちの走り。彼もランスとの下りで競り合いすぎての落車、骨折から立ち直ったが、なかなか成績を残すことが出来ないでいる。彼も、体力だけではなくて、精神的に走れないのではないだろうか・・・・とベルタを見ていて、ふと思ったりする。

2006年9月 6日 (水)

降らなかったですね

雨、もっと本降りになると思っていたけど、おしめり程度でしたね。昨日の疲れもあったので、多度までの最短距離1周回。35kmをオートモードでAVE29.8km。10日の練習会はAVE35km/hで20km×4周回・・・つきいちでも、ちと無理っぽいか。

ウィダーエンデューロは参加できないけど、土曜日は夜勤の入りで、スタートも早いのでスポーツⅡに申し込みました。ついでにツールドジャパンの四日市ステージも申し込みました。こちらはOクラス。シニアクラスはレベルが高いけど同年代でのレースは安心して走れるかなと思っての申し込み。きっと丸岡のようにぶち切れてしまうけど、もがいて喘いでみたいと思います。

2006年9月 5日 (火)

ロング

トラブル続きの夜勤明け、もうへとへとです。そんなとこに上司から、話があるから帰りに事務所に寄れと電話が入る。ある件で、注意されるのかと思いきや、「ツールドジャパンの四日市ステージに出てくれ」と申込書を渡され・・・・・気が抜けました。上司は市長と仲がよいみたいで、会社からレースへの参加を促されたみたいです。参加費の半額は会社が何とかするからって、めっちゃラッキーです。だからチーム名は○△会社自転車部(MAXSPEEED97)にします。

帰宅後、13時まで爆睡。明日の天気はよくないらしいので、もう少し寝たい気持ちはあったが、ヒルクライムを入れた100km走をしようと出かける。まずは武平、38×19Tでジワリジワリ上りきる。タイムは恥ずかしくて公表できません。武平トンネルで折り返して、下り、湯ノ山駅から東海自然歩道を走って四日市ステージのコースに入り2周回。その後、涼仙ゴルフ場に向かう予定が、昼食も、補給も摂らなかったので、80kmでハンガーノック。なんとか自宅まで辿り着き、90kmの走行。目標の距離は走れなかったけど、明け休みにしては、なかなか内容のある走りが出来ました。

2006年9月 2日 (土)

余裕の有る無し

今日も仕事前に、堤防から多度、涼仙ゴルフ場へ。多度ですれ違った、Hさんが、涼仙ゴルフ場から自宅近くまで付き合ってくれて、上りは息が切れるほど追い込めました。でもHさんは、まったく息もペダリングも乱れてません。僕は目一杯の走り方なんだけど、Hさんは余裕の有る走りをしています。昼からの仕事は足がだるいこと。でも階段を上るときはトレーニングだ気持ちを入れて上りながら仕事をしていました。Hさんと同じように走れるようになるのは無理ですが、少しでも近づきたいと思うような一日でした。

それにしてもMS97はレベルの高い人ばかりだなぁ~。

2006年9月 1日 (金)

目標作り

朝、雨音で起きる。昼からの出勤なので、朝食を摂ってから二度寝。ここで、筋トレなんぞをやったらいいのに、横になったら10時まで寝てしまった。目が覚めると雨は止みかけて、今にもお日様が出てきそう。5900のブレーキシューをノーマルに交換、ホイールをアルミにかえて乗ろうとしたら、左のペダルから異音。事故をしたときから、小さな異音がしていたけど、乗鞍で頑張りすぎたせいか、踏み込むと、べきべきと大きな音がする。手で回すと引っかかりもある。て、ことで、2300で涼仙~多度コースを1周。心拍は140を下回らないように走る。まぁ、それなりに走れたけど、昼からの仕事が頭をよぎると、なかなか追い込めなかった。やはり、目標がないとなぁ~。沖縄なんて、今の僕じゃ思っているように走れないし、11月の桜・水沢であるロードレースかな。とりあえず、そうしよう。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ