« 仕事前の二之瀬 | トップページ | 気持ちを入れ替えます »

2006年8月 6日 (日)

丸岡

数年ぶりの古城ロードレース。通称、丸岡に行ってきました。骨折から復帰後の第一戦ということもあり、完走目標。でも密かに第一集団でゴールをと思っていました。Cクラスは100名ほどで、どの顔をみてもつわものばかりの様に見えてきて、気が弱くなってきました。スタートすると同時に、ビーンと心拍が上がるほどスピードが上がります。こんなん、ここ最近の練習ではやってません。このクラスは50歳オーバーのクラスやろか?と疑いたくなります。それでも、スノーシェードまで来ると落ち着きを見せましたが、僕の脚は、重いギヤーを回せません。インナーに落とし、くるくると回しながら、たけくらべまでやってきました。夢に見た12km地点まで、様子を見て、13km地点でアタック。数人でトンネルに突入して、下りきってから先頭交替して、逃げ切ってゴール。僕は6位・・・・?やっぱり夢でした。12km地点で、軽いギヤーも回せなくなり、10番手ぐらいに着けていた集団から右側に外れて、後方に下がりました。後方に下がりきったところが、もっとも勾配がきつくなるところと重なり、先生、さようなら、皆さん、さようなら状態。振り返ると、後ろは離れています。安心して、トンネルに入り、踏みます、踏みます。トンネルを抜け、下りはアウトインアウト。もしかしたら、離された集団に追いつけるかもと、儚い希望を持って、進みます。黄色のリストバンドの選手と、同じクラスのONE/WDってチームの人と先頭交替をして、走るも、あまりスピードがのりません。微妙な気持ちだったけど、レースの雰囲気を味わうことを優先しました。最後の丘を登るときは、これが第一集団やったらええのになぁ~と思いながら、最終コーナー。前には誰もいないから、そぉ、ここから気分はTOPを引いている気持ちになり、下ハンを持って、もがきました。千切れてしまっている、僕にも沿道から声援を受けます。300m・・・200m・・・100m・・・・ゴール。目標には程遠かったけど、目の前が真っ暗になるほど追い込めたことに満足してます。去年より、ずっと良い思い出が出来ました。

« 仕事前の二之瀬 | トップページ | 気持ちを入れ替えます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128914/2957020

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡:

« 仕事前の二之瀬 | トップページ | 気持ちを入れ替えます »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ