2018年6月19日 (火)

落ち着いたので武平へ

落ち着きました

先方の心遣いで
話も弾み、緊張した中にも
楽しいひとときを過ごせました

20180617

で、落ち着いたので
久しぶりに武平に
左腰に違和感ありありで
あんまり追い込めないけど
風が味方して
たれずに上れました

2018年6月15日 (金)

昨日は二の瀬

心が煽るんだよね
このごろ
ちょっと頑張ると
やばいんじゃないの
この煽りかた
なんてね
昨日の二の瀬
平日なのに
沢山のロードのり
それなりに決まった
フォームの女性も二人
そのうち1台は
私とおんなじピナレロの黒
つい、僕と一緒のバイクだと
口ずさんでしまった
加齢に勝てるか?
なんて、
高山氏のブログのキャッチフレーズ
和t氏、加齢に負けてますが・・・・

2018年6月 9日 (土)

ちょこっと

今日は、ちょこっとだけ
ひかるリーダーの後ろを走ることが
出来た
いなべステージの梅林公園近くで会って
イナベルグを上って
私の力量では休んでしまうところも
休まずに多度までつきいちで
いい練習になりました

2018年6月 6日 (水)

初、渋峠

つがいけから移動して
ここの近くで一泊

201806037
早朝、カッコウの鳴く高原を
もくもくと上って
初、渋峠
201806045

日本国道最高地点に到着
201806042

この冬の噴火での惨事が
嘘のような静けさ

201806041


201806046

速攻で下り
片づけて
昼過ぎには自宅
また目標達成
次は角島大橋かな?
 

ガックシ

つがいけサイクルに行ってきた
天気良すぎ
気温高すぎ
201806031

集合地点で、スタート時間を待つ間で
心臓が煽っているのがわかる
スタートダッシュは無理だな
去年より抑えて最初の上りは行こうと
弱気になって、スタート
60歳クラスは40名
抑えたつもりで行ったが
まじりんぐのT田氏につききれて
しまった時点でオールアウト
残り5km
何度か降りようと思いながらも
とろとろとゴール
まったくダメでした

201806032


201806033


同じように、思い通りに
走れなかった、チームのH野さんの
ゴール直後


201806034


機材がどうのこうのと
いう問題じゃないねと
二人して笑う
201806035
ターミのY生さんのゴール
元気っすね」」」


下りもぜんぜん寒くない
心は寒かったけど・・・ね

201806036
 
 

2018年5月31日 (木)

大会前の追い込み

多度山
つがいけ前の追い込みにと
上ってみたけど
ぜんぜん、追い込めません

山上の鉄塔が
いつの間にかなくなっていた

何時から上ってないんだ・・・私

20180531

2018年5月10日 (木)

水の色

四日市のとある港
20180429
 
もう、ひと月前のしまなみ海道の
水の色と比べると
201804292
 
堪りませんなぁ~

2018年5月 8日 (火)

余韻

まんだ、先日のサイクリングの
余韻に浸っております

2018年5月 4日 (金)

8ミニッツ

8分というと
希望荘の下の入り口付近か
昨年に比べて
1ミニッツ弱、おっそい
今日の武平、42分
オートストップのタイム
信号待ちでの休憩が
出来ているんだから
もっと、早く上れな
あかんのやけど
ぜんぜん上れなかった
ノーヘルの兄ちゃん速すぎ
上っている途中に
希望荘下入り口付近で
すれ違い
私、ゴール後折り返して
下り始めたら
もう、上ってきた
私、もう年だからと
自分に言い聞かせたが
やはり、もうちょい
年に逆らいたいね
今年も、つがいけに
挑戦
衰えの確認のためにね

8ミニッツ
じつはミッション8ミニッツ
wowwowでやっていたのを
見て、よかったんだよね
余韻が
どないなハッピーエンド?
理解できなかったんで
検索。。。。
こちらで、解説してもらっていて
なるほどね
こんな、映画
私、好きなんです
 
 

2018年4月26日 (木)

やっときたぜ「しまなみ海道」

職場のOさんに連れてきてもらった
これが、最後の慰安旅行ってか
Oさんと、2人だけですが、、、
朝、5時出発
しまなみ海道入り口で10時
ずう~っとOさんの運転
201804261


念願の「しまなみ海道」
201804262
一日目、ブルーラインに沿って
めざせ亀老山
ここは外せない
来島大橋の絶景ポイント
201804263

201804264
2日目は、大久野島
うさぎと友達になりに
今の、小さな喜びと
戦時中の遺跡をみて
気持ちのギャップが大きい

201804273
201804274

201804275
大久野島から
大三島にもどるフェリーでは
外人さんのツアーの中
いっぱい、しゃべりかけられるが
私、ちんぷんかんぷん
でも、キャノンデールが
お国のバイクだとか
Oさんのジャージのデザインみて
おぉー、スラムだなんて
あと、自転車の価格に興味深々
みたいで、通訳(ガイド)さんに
聞いていたみたい
、あんまし、高いんで信用されないと
ガイドさんが言っていた
多々羅大橋を渡って
生口島、瀬戸田サンセットビーチ
過ぎまで、外人さんの乗るタクシーと
抜きつ抜かれつ
会うたびに手を振って
応援される

201804276
泣き龍
201804277
 
生口島から因島へ
話題の事件で
警察官が
ところどころに
パトカーも時々
って、思っていたより
大したこともなく
やはり、通学時間は
多いように感じたところ
因島から向島に向かう
橋にはきっちりと
監視していました
橋の下のサイクリングロード
201804278
因島、向島は車も多くなりますね
渡船場までひとっ走り
尾道に渡る渡船
自転車込みで70円の
福本渡船を利用
201804279

Oさんお勧めの
尾道ラーメンを食べて
2018042791
28日の祭りの準備と
観光客
ごたごたしている中で
サイクリングターミナルを覗いて
201804279201

201804279202
GIANT 失礼します
2018042792
また、渡船で向島に戻り
因島の大山神社を目指す
ちょっと風が強くなってきたり
雨がぽつぽつあたる時も
あったが、濡れるようなこともなく
自転車の神様に参拝
 
2018042793
ここも、見てみたかった
耕三寺
拝観時間 17時
到着、17時02分
おぉ~出川の
充電させて下さい下さいだぁ~
20180427931

楽しんだサイクリングも
残り僅か
2018042794


戻ってきた多々羅大橋を
持ち上げてみたりして

2018042795

もう一度、愛媛県に入り
2018042796

名残惜しく
振り返り

2018042797

温泉に着く前に
日の入り
2018042798
温泉 マーレグラッシア大三島で
ゆっくりと汗を流し
「くろしお」というお店で
夕食を食べて
 
また、Oさんの運転で
帰ってきた
ずーっと、うとうとしっぱなしの私
午前3時30分に到着
すんませんでした
ありがとうございました
Oさんのおかげで
念願の「しまなみ海道」
堪能できました
 

«夏ぅ